手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

夢見る40代でいいじゃない!

投稿日:2019/3/13 更新日:

本日、1件1人。関西から鑑定のためだけに来てくれたのは40代前半の女性。「やりたいことがあるんです。」との相談で。

その方の右手は、見事な変形マスカケ相。左手は、隠れマスカケ相。ちょうど今の年齢のとこから開運線でもある運命線が出ていて。

「はじめてのやりたいことだよね?」「そうなんです!」

「ならば、最初からその上を目指そう!じゃないとマスカケな自分(職人気質)が満足できず、面倒くさい偏屈ババァになるよ!」との暴言にも、「確かに!」と大笑いしてくれて。さすが関西人!

「あーしてこーして、20年後ぐらいに独立するのも良いんじゃない?イメージ出来るよね?」「はい!出来ます!」「イメージ出来ることは実現するよ!」と背中を押し。

「何を目標にすべきか、よく分かりました。まずは目の前の目標を達成していきたいと思います!」と前向きな感想を頂きました。イイネ!( ・ㅂ・)و ̑̑

目標ってのは、遠く(10年後とか)に置きすぎてもダメだし、近く(今の自分で出来ること)に置いてもダメで。

これからの時代、1年1年で常識も価値観も大きく変わっていくので、そうした社会変化も鑑みながら、長くても2~3年単位で期日目標を立て、一旦のゴールは遠くても5年後ぐらいまでが良いと思うんだよね。

今日の方にも、まず2年の準備期間を設け、その後3年かけて目標達成を目指し、50歳手前で新たな道にデビュー出来るように道筋をつけました。

40代でも全然遅くないからね!プリンセスにはなれなくても、行動が伴う努力をすれば望む自分になれるよ!夢見る少女じゃないけれど、夢見る40代でいいじゃない!

見方によってマスカケ線にも観える相を、隠れマスケケ相と言ってます。

下↓のような感じで、知能線と感情線と繋ぐような赤の横線が入ることで、

赤の横線を主とすれば、↓のようにマスカケ線にも観えるんですね。

完全な形の変形マスカケでは無いけれど、見方を変えれば(線の引き方を変えれば)マスカケ線に観えるものを「隠れマスカケ相」と言ってます。パナセの造語です。

「隠し相」は、自覚しながら隠してる相で、「隠れ相」は、自覚なく隠れてる相のことです。こうした見方は、他の人はあまりしないと思うので、パナセ流手相鑑定だと思います。

-鑑定日記

おすすめコンテンツ&PR

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2019 All Rights Reserved.