手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

ささいな一言から「そんな人生は嫌だ!」と奮起し、40代で看護師になった方のお話。

投稿日:2019/4/13 更新日:

今日は、1件1人。気分転換を兼ねて、岡山まで遊びに来て、帰り際に手相鑑定の予約を頂きました。

カフェの席に座ろうとした時に「前も、ここだったような・・・」と言われて、3年前の5月に来てくれてた人だと知りました。>覚えてなくてスミマセン。

2回目の鑑定と言えども、以前の鑑定は覚えてないし、3年前だしってことで、まっさらな気持ちで手相を観て、お話を聞きました。

昨夜の「きのう何食べた?」も最高だったね!

この方は、40代に入ってから学校に行って看護師資格を取得されたのですが、そのキッカケが、職場での会話で。

「私の世代は、70歳ぐらいにならないと年金貰えないから働き続けないと~。」と世間話をしてたら、オーナーが「あなたなら歳をとっても雇ってあげるよ~。ここで掃除でもしたらいい。」と言われ。

「えっ?私、歳をとったら掃除婦をするような人生なの?そんな人生は嫌だ!」と一発奮起して、必死に勉強して看護師学校に入り、看護師になったと。>偉いっ!

「学校に入るのが、本当に大変でした。あんなに勉強したことないぐらい、勉強しました。」と言われてましたが、手相にも、30代後半に生命線から土星丘に向かって開運線(運命線)が伸び、その後、40歳、43歳ぐらいに開運線が伸びてて、ガンバリがそのまま手相にも現れていました。

「きのう何食べた?」を見て、パンケーキが食べたくなった!

3年も経つと、ご本人も周囲(親とか)も状況が変わり、3年前とは違う心配事がでてきてるもので。普段会ってる人達に言えることと言えないことがあって。

私みたいな存在だったら話せることもありのようで、最後には「来てよかったです。」と笑顔で言ってもらえたので、少しは役に立てたかと安堵しました。

50代なんて、まだまだまだまだ!

今日の方は、40代で新たな道を得るために必死で勉強したと言ってましたが、世の中には何歳になっても学ぶことを続けてる方がいます。

今日見かけたのは、84歳で大学に入り税理士を目指してる方のニュース。

こうした方の存在を知ることが出来るのも、ネットの素晴らしさですよね。51歳の私なんて、まだまだまだまだですよ。40代だと、もっとまだまだまだまだですよ。30代なんて・・・もういいか。(笑)

\ スポンサーリンク /

 鑑定日記  

おすすめコンテンツ&PR

人気エントリー

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2019 All Rights Reserved.