手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

答えのでない問題は、損得で考えろ!

2019/4/24

本日、1件1人。手相には関係ない個人的な問題を抱えての鑑定。

手相を見れば、細かい線がたくさんある人で。ただ、↓で書いた手相例と違うのが、とても手が分厚い方だったってとこ。

手がふっくら分厚い方は、基本的にとても愛情深い人。その上で細かい線があるってことは、細かいことも気がつく気配りの人。愛情深く、細かいことにも気がつくので、気がつかなくても良いとこまで気づいてしまうことで問題が生じるわけですね。

この「細かいことに気がつく」は、言葉を変えれば「細かいことが気になる」となるわけで。同じ事象なのに、表現が違うだけで印象がガラリと変わるのが面白いとこで。

「細かいことにも気がつく気配りの出来る人」となるか。「細かいことばかり気にする面倒くさい人」となるか。どんな場面で、その能力が使うかによって、結果も評価も変わってくるんですよねー。

長い財運線を持つ人は、自分で稼げる人になろう!

その方の左手には、生命線から伸びる長く深い財運線がありました。こうした線は「起業線」でもあるので、しっかりスキルアップして、自分で商売しても良いと思いますよー。

↓こんな感じのキレイな財運線


本来は、運命線から伸びる財運線を【起業線】と言う
運命線から伸びる長い【財運線】は【起業線】とも言う。

続きを見る

今日来た方の今抱えている問題は、ご本人がいくら考えても答えは出ない事柄なので、色んな感情が埋めくだろうけど、感情は一旦横に置いて、埋めく感情を客観的に静観しつつ、単純に損得で考えて、得になる行動をしていきましょう!

そのためには、手相的にも商売は向いているので、あーしてこーしてあーでこーでと色々な作戦を助言しました。帰り際。「楽しかったです!」と笑顔で言ってもらえたので一安心。

今すぐに答えを出す必要のない問題・答えの出せない問題は、しばし静観しとくが良しです。時間が経過することで、状況も心情も必ず変化してきますからね。

細かい線がたくさんある人は、頭脳労働が向いてますから、何かしらの勉強をして、出来ることを増やしていきましょう!武器(出来ること)が増えれば、どんな世の中になっても戦えますからね!

-鑑定日記

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

おすすめコンテンツ&PR

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.