手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

成人した子は対等な大人>とっとと卒親しよう!

2019/11/22

昨日は、広島から鑑定にお越し頂きました。帰り際に頂いたお土産は「くにひろ屋」の洋酒ケーキ!

「どこにでもあるやつで・・・」と言われてましたが、私は食べたことないです。Aさん、ありがとうございます!


相談内容は、手相のこと以上に親子問題の相談で。私は、親の立場になってないので、子供の立場からの意見しか言えませんが、親の心配は分かるけど、成人した子供に対しては、1人の大人として対等な目線に立つことが大事だと思います。

「親の心、子知らず」と言うけれど、子供からすれば「子の心、親知らず」で。お互いに構いすぎないことが大事だし、少々のことはスルーできるようにしないと。

漫画家の西原理恵子さんが「卒母宣言」して話題になったけど、今の時代、子離れできない親の方が多いように思います。

自立した大人になってほしいなら、親自身が自立した大人にならないとですよ。いくつになっても子供は子供でしょうが、子供には子供の人生があり、親には親の人生がある。

お互いが成人した大人であれば、親子であっても大人の付き合いをすべきです。大人の付き合いとは、程よい距離を取れる関係。相手を尊重して必要以上に踏み込まないことが大事だと思うんです。

あと。いくつになろうとも学ぶ姿勢を持つことも大事。「いまさら・・・」なんて言ってたら、令和の時代を生き抜けません。

子供が成人したら、とっとと卒親して、親は1人の大人として何かの学びを始めると良いですね!学ぶことは山程あるし、いくつになっても脳は鍛えられますからね!

以前、ブログで紹介した世界最高齢(82歳)のプログラマー若宮さん。

ちょっと前にテレビに出てて驚いたのですが、なんと徹子の部屋にまで呼ばれてました!(@_@)人生、何がキッカケで大化けするか分かりませんね~。

-鑑定日記

手相の見方 まとめのまとめ

続きを見る

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

方位学については、2019年11月に新サイトに引っ越しました。⇒方位学.com

おすすめコンテンツ&PR

キーワードで探してね!

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.