手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

玉の輿線を持つ人は、自分を「あげまん」だと思っていた。>夫婦円満の秘訣かも!

2019/11/18

昨日(11/17)は、関西在住の方が九州への旅行帰り、立ち寄り鑑定に来てくれました。

同世代の方でしたが、とてもキレイな方で、右手には玉の輿の線が!

「おっ!玉の輿線ですね!」と言うと、即座に「あげまん線ですよ!」って応えられて。

「”あげまん”と言える(言わせてもらえてる)相手ってことですよね。きっと相性が良いんですよ。(◜◡◝)」とお返事。

奥さんに「あげまん」だと思わせている(実際に、そうなんだと思う)旦那様だからこその玉の輿線で、夫婦円満の秘訣があるように思いました。仲良し夫婦はイイネ!

帰り際、「少しですが」と九州旅行のお土産として、鈴懸(すずかけ)さんのミニどら焼きを頂きました!

老舗の和菓子屋さんだったんですね!

小さな箱を開けると、直径5cmほどの小さなどら焼きが並んでいて、瞬間的に「かわいー♡」と声がでました。

いつも、お土産を頂くと母と一緒に開封の儀をするのですが、母も「あら、かわいい」と、とても喜んでました。

程よい甘さの餡とお餅が入ったミニどら焼きは、とてもとても美味しくて、母と共にパクパクっと頂きました!Yさん、ありがとうございます!

色々、助言させて頂きましたが、焦らず慌てず、Yさんの才能やセンスが活かされる場所を見つけて下さいねー!

-鑑定日記

手相の見方 まとめのまとめ

続きを見る

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

方位学については、2019年11月に新サイトに引っ越しました。⇒方位学.com

おすすめコンテンツ&PR

キーワードで探してね!

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.