手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

帰りの方位は、基本、気にしなくて良い。

2015/7/29

数ヶ月前に方位鑑定した方から、チケットをすぐに抑えなきゃいけないってことで、電話がありました。予定より出張先に長く留まることになり、帰りの便をいつにしたらよいか?という相談でした。

hikouki1-min

\ 九星気学のカテゴリーに方位を見てくれるがいるよ! /

帰りの方位は、基本、気にしなくて良い。

旅行にしろ出張にしろ、方位学において大事なのは、自宅を中心として行き先の宿泊場所がどの方位になるか?です。あくまでも行きの方位が大事です。

どの本を見ても、帰りの方位のことを書いていません。(私が読んだ本では)帰りは、あくまでも自宅に戻るだけなので、その方位は気にしなくて良いというのが基本です。

電話をしてきた方は、海外出張なので、帰る日の相談をされてきました。日程がずれこむことで、帰りの方位の月盤が悪くなるってことで、日盤を観て、帰りの方位で吉方位または普通方位になる日を調べました。

方位の影響は、距離×滞在時間で強く・大きくなると言われていますから、海外旅行や長期滞在の場合は、帰る日の日盤だけは観たほうがよいかもしれません。

でもまぁ吉方位旅行に行った帰りなら、吉方位旅行でプラスエネルギーを得てますので、帰りの方位が少々悪くても気にする必要は無いですけどね。

ただ、せっかく吉方位に行ったなら、帰る方位も凶方位を取らないようにすれば安心ではあります。でも、行きも帰りも吉方位にするには、ちょっと大変かもしれません。

その場合、重要なのは「行きの方位」ってことを頭にいれて、帰りの方位が凶方位となる日なら、早め早めに行動するように心がけるようにして下さい。

pick up

現在、方位鑑定は行っていないのですが、今だに方位についての相談があります。私よりも方位学(九星気学)に詳しい方はたくさんいますから、自分に合う人を探してみて下さい。

「スキルのフリマ」で絶賛CM中のココナラなら九星気学のカテゴリーがあるので方位に詳しい人を探しやすいよ。1,000円で観てくれる人もいるから、分からない人は相談してみると良いね!⇒ココナラの【メール占い】はコチラ!

-方位について

手相の見方 まとめのまとめ

続きを見る

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

おすすめコンテンツ&PR

キーワードで探してね!

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.