ほんのちょっとでも行動パターンを変えると、明日に変化は無くとも、1年後10年後には大きな変化になってる。

投稿日:2018/7/10 更新日:

今日もあっついあっつい晴れの国おかやま。今日は、東海地方から出雲への旅行の帰り道で姉妹で鑑定に来てくれました。

先程、無事に家についたと連絡があり、鑑定に来て良かったと言って頂けたので、熱く熱く暑苦しいほどに語って良かったです。(・∀・)

一晩でキャットタワーに登れるようになってた。自主練したそうです。(笑)右見て~。

姉妹、それぞれで鑑定させて頂いたのですが、面白かったのが、お姉さんは左手が変形マスカケで、妹さんは右手が変形マスカケとなってたとこです。

聞けば、お母さんがマスカケ相だったらしく、左右別々の手に遺伝してることに、手相観的には萌えました。>意味不明。(笑)

左見て~。

左手が変形マスカケの場合は、内面的(プライベート)要素としてマスカケな人で。右手が変形マスカケの場合は、外面的(社会的)要素としてマスカケな人ってことになります。

マスカケ線から知能線や感情線がでている【変形マスカケ】

↓のように知能線と感情線が1本になっているのを【マスカケ線(マスカケ相)】と言います。 マスカケ線から、↓のように知能線 ...

続きを見る

なので、同じ変形マスカケを持ってても、他人から見える性格は、姉妹でも違うタイプの人に見られると思います。だけど、やっぱり姉妹で、似たとこがあるんですね~。

まっくろくろすけは、インスタ映えしないわ~。>インスタやってないけど。(笑)

姉妹であっても別々の人生なので、それぞれ別テーマの悩みごとがあって。悩み事の内容は違えども、悩み事を解決していくには、その問題を大きく捉えるんじゃなくて、小さく因数分解していくことで、解決しやすくなってくるんですよね。

いくら悩んだとこで、行動しない限り、なーーーーーーーーんにも変わらず解決せず、ましてや、どれだけ時間をかけて悩んだとこで、1円にもならないわけですよ。

小さく因数分解した問題なら、解決するための行動も、すぐにできます。行動すれば、明日に変化が起こります。その変化は小さな小さなものであっても、確実に変化は起こってます。

小さな変化を重ねていくことで、1年後3年後5年後10年後・・・の未来が、何も行動を起こさなかった未来とは全然別物の未来になってます。

決意も決心も1円にもならんっ!悩んだとこで、1円にもならんっ!1円にもならんことに時間潰すぐらいなら、バイト行けよ!って話なんですね。バイトいけば、1時間で800円や1000円稼げる。

1000円稼いだら、1冊本が買える。美味しいランチが食べれる。もうそれだけで、ほんの少し人生が変わってるんですよ。その1冊の本が、人生を大きく変えることだってあるんですよ。

分岐点~1冊の本がキッカケとなり、新しい道が出来た!~

振り返ると、あぁ~あの時が分岐点だったなぁ~って思うことがあります。 現在、自宅で仕事をする自営業者となって12年目です ...

続きを見る

\ スポンサーリンク /

-鑑定こぼれ話

Copyright© 手相観ぱなせ , 2018 All Rights Reserved.