手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

今日は、パナセからのお願いです。

2017/11/1

このブログには猫飼さんが多く見に来てくれているので、今日は、パナセからのお願いです。

動物虐待のニュースを見るたびに、言葉に出来ない怒りを感じますが、動物虐待は略式起訴で済まされることが多く、罰金刑で終わってしまうのが現実です。

それを、なんとか実刑にしてくれるよう署名活動がネット上で行われています。

1件目は、妻も子どももいる50代の税理士。虐待してる様子をネットにあげて、動物虐待愛好家(そんなのがあるのか!)の中で神と呼ばれていた男。


2件目は、「理想の猫ではなかった」と動物虐待してた男。この男は、書類送検されただけです。

名前とメールアドレスだけで「賛同」の意思表示ができます。こうした署名の積み重ねが、動物虐待に対する罪が重くなるように法律を改正にもすることにも繋がっていくと思います。世論が社会を動かすのです。

先日、高速道路で事故を起こさせた男が、当初は過失致死傷罪での逮捕でしたが、検察は危険運転致死傷罪で起訴しました。>検察グッジョブ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

この事件は、裁判員裁判になるので、検察は世論を見て「危険運転致死傷罪でいける」と判断したと思うのです。

そもそも、交通事故に対する罰則も、ひどい事故を起こした人間への罰則の軽さが社会問題となって法律改正され、危険運転致死傷罪(最長20年)が出来ました。

動物虐待に対する罰則も、実刑を伴う罰則にすべきだと私個人では思ってます。こうした声は、見える形にするのが伝わりやすく、それを簡単に出来るのがネット署名の良いとこでもあります。

「許せない」という怒りは、「賛同」という形で表現しましょう。強制ではないので、自分でそう思えば・・・で良いですよ。

-日記・雑記

手相の見方 まとめのまとめ

続きを見る

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

方位学については、2019年11月に新サイトに引っ越しました。⇒方位学.com

おすすめコンテンツ&PR

キーワードで探してね!

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.