手相観ぱなせ

岡山市北区で手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行っています。

忙しい日々の中で、空を見上げる。

投稿日:2018/2/13 更新日:

高梨沙羅さん(21歳)に高木美帆さん(23歳)に原 大智さん(20歳)。メダル獲得、おめでとうございます!

人生の大先輩達が活躍する姿には、「負けてられない!」となりますが、平成生まれの若者たちの活躍は、「ほんとよく頑張ったねー。エライよー。スゴイよー。」と、完全に親目線、親感情になりますね。(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

先日来られた方と、1日のスケジュールをどう組み立てるかって話をしてて。その方は、現在、絶賛子育て中なので、「子どもたちのスケジュールに合わせて早寝して、その代わり、早起きして1日をスタートさせるようにしよう。」

子育てに仕事にと忙しい毎日で、気持ちの余裕を無くしていたので、「毎朝、ほんの5分でいいから、大好きなコーヒーカップでお茶を飲みながら、空を見上げよう。空をぼーーっと眺めて、1日のスケジュールを確認したらいーよー。」って助言したんです。

その話が頭に残ってたこともあって、私自身も空を見上げてみたところ、美しい青と白が広がってました。

空の青と雲の白が美しい

今日も、1件1人の鑑定が入ってて。行きは、約束の時間に間に合うようにと時間を気にして移動しているので、空を見上げる余裕もなくて。

帰り道でも「家に戻ったら、ご飯食べて、洗濯して、請求書作って、郵便の準備して、5時までに郵便局へ行って、買い物行って・・・」と、今日のスケジュールを確認しながら戻ってきたんですが、家に入る間際に、正面に見える空の青さに気づきました。

フト立ち止まって、空を見上げました。「青いなー。」と思いました。バタついてた心が、なぜか落ち着きました。

複数のことを同時に考えても、複数のことを同時に行うのは難しくて。結局、今目の前にあることに意識を向けて、1つ1つこなしていくしかないんですよね。

それが、今を生きることだとも思うんです。アレもコレもと、やりたいこともやらなきゃいけないこともあるけど、1つ1つこなしていけばいいんですよ。

あれも出来なかった。これも出来てない。と出来なかったことを数えるより、「今日の空も青かったなー。」で終わる1日でいいと思うんですよ。それだけで、十分幸せな1日だと思うんです。

\ スポンサーリンク /

-日記・雑記

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2018 All Rights Reserved.