何かを成す人は、行動力が素晴らしい!

投稿日:2018/5/15 更新日:

2015年に米TIME誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた【ときめく片付け】のこんまりさん。その後、アメリカに行ったというのを、どこかで読んだのですが、現在の活躍ぶりが紹介された記事がアップされてました。

今ではアメリカ、ヨーロッパなどを中心に、「KonMari Consultant(こんまりコンサルタント)」の育成を行い、世界各国で100名以上のKonMari Consultantが誕生しているそうです。すげー!

アメリカに渡って、多様なバックグラウンドを持つ人々と触れ合うようになり、確信したことがあります。それは、「世界中の人々が、同じように片づけに悩んでいる」ということです。

一方、モノに対する意識、建物や収納の違いによって、日本でのやり方がそのまま通用しないこともあると知りました。

例えば、私の片づけ法は「手放す前に一つ一つのモノに感謝する」といったような日本的な価値観を含んでおり、モノに「魂」があるとは思っていない傾向のある欧米の方々は、この考え方に最初は驚かれるんです。

なるほど!日本人的には、【モノにも魂が宿る】は説明されなくても分かるし、【モノに感謝する】も分かりますが、この価値観・感覚は日本人特有のものだったんですね。

だから、【ときめく片付け】メゾットが驚きを持って世界に受け入れられたんでしょうねー。

モノを見極める作業は、自分を見つめ直す作業です

自分にとってときめくモノかどうかを見極めていく作業は、自分を本当に幸せにしてくれるモノは何かを見つめ直す作業にもつながります。

「本当に自分にとって大事な価値観は何か」、「自分を本当に幸せにしてくれるものが何なのか」がはっきり分かるようになると、仕事や人間関係など、自分の人生のさまざまな面で、確信をもって意思決定できるようになるからです。その結果、人生全体がときめくものへと変わっていきます。

彼女の考える片付けは、ただの片付けにあらずで。必要なものを見極める行為は、自分を見つめ直す行為でもあり、とくめく片付けメゾットを実行することで、人生全体を【ときめくもの】にしていく!という確固たる哲学があるからこそ、世界中の人々に称賛されているんでしょうね。

しっかし。何かを成す人は、やっぱり行動力が素晴らしいですね!日本にいても充分に活躍できていただろうけど、家族を伴ってアメリカに移住してしまうのは、やっぱりスゴイです。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

私も、片付けの話はよくします。片付けについて書いたブログもいくつもあります。

パワースポットに行くよりも、家の掃除をしたほうが運気アップに繋がるよ!

今日の夕方のニュースで、「住宅ローン破産」ってのをやってました。ローンを支払えなくなり、家を手放す人が増えているというも ...

続きを見る


「吉方位旅行よりまずは家の掃除。これは私も本当にそうだなと思っています。 」

先日、ピンポンパンポーン♪と呼び出した”まいさん”から連絡が入り、「ぜひ、私のでよろしければ公開してください!」と了承を ...

続きを見る

先日来られた方とは起業の話をしたんですが、起業云々言うまでに家の片付けをすべき!ってな話になりました。以前のブログにも書きましたが、家(部屋)の状態は、現在の状態を如実に現してます。

家は1番の安全地帯であるべきで、1番の休まる場所であるべきだと思ってます。その場所をキレイにすることは、自分をキレイにすることと同じです。

普段過ごす場所がぐちゃぐちゃの人は、たいてい思考もぐちゃぐちゃであっちこっちにブレる人が多いです。手相にも、思考のぐちゃぐちゃ感は現れます。

以前来られた発達障害の方は、掃除ができない症状があり、掃除ができる自分になることは早々に諦め、月に2回、業者に入ってもらっていると言われていました。>偉いっ!

出来ないなら、出来る人に頼む。他人に頼むとお金がかかりますが、掃除を人に頼む分、時間が出来るんだから、勉強するなりスキルアップをして稼げる額を増やせばいいんです。これは介護でも同じで、なんでも自分でやろうとするから破綻するんです。

パワースポットなんかに行くより、方位がどうのこうのと気にするより、普段過ごす場所・寝る場所をキレイにすることの方が、断然、運気アップに繋がります。

こんまりさんが言われている通り、モノを見極められうようになれば、人生においての大事なモノや事、人も見極められるようになり、結果、【ときめく人生】=幸せな人生になっていきます。

 日記・雑記  

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2018 All Rights Reserved.