手相観ぱなせ

岡山駅や倉敷市で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

バテた。

投稿日:2018/7/23 更新日:

今朝、起きた瞬間から頭痛がしてました。今日は、岡山駅にて午前11時からの鑑定1件1人の予約が入っていたので、頭痛しながらも準備して岡山駅に。

鑑定中も頭痛は収まらず、それどころか胃が痛み、ちょっとムカムカしてきてました。20代前半の若い方だったので、鑑定も予定より早く終わったので、ダッシュで帰路に。

帰りの車の中でも気分が悪く、いつ吐いても大丈夫なように買い物袋をヒザの上に広げ、「大丈夫大丈夫」と唱えながら、無事、家にたどり着き。

猫達の世話だけして、スポーツドリンクを飲んで、とにかく休もうとアイスノンで頭を冷やしながら寝てました。

午後に一旦目覚め、少し楽になったので梅干しを2個食べて、猫達にご飯をあげて、軽く食事して、再度、横になって休息。夕方、猫様のご飯の催促で目覚め、さらに楽になったので、晩ごはんを買いに外出。

戻って、頑張って晩御飯を食べて、胃薬飲んで、さらに休息の今。とにかくブログだけは更新しなきゃと起きてきました。

毎年、夏に1回は吐いてしまうほど体調が悪い日があるんですけど、今思えば、エアコンの無いところで寝てたせいかもと気づきました。軽い熱中症だったんだな。

今日もしんどかったですが、吐くほどの酷さは無く、エアコンをつけてたおかげだなーと思いました。ここ数日の暑さを考えると、エアコン設置してて本当に良かったです。

熱中症が原因の死亡ニュースを効く日々。マジで他人事じゃないですよね。熱中症でも後遺症が残ることもあるそうなので、皆さんも、無理は禁物ですよー。

熱中症が原因の頭痛は、頭痛薬を飲むと危険!

あまりに頭痛がヒドイので、頭痛薬を飲もうかな?と思ったのですが、一応、調べてみれば、熱中症が原因の頭痛の場合、頭痛薬は飲まない方が懸命のようです。

熱中症になると、体に熱がこもって体温が上がります。すると熱や脱水が原因で、血液中に炎症物質が増えてしまいます。この炎症物質は体が出している危険信号なのですが、これが頭痛の原因です。熱中症になる → 体が危険信号(炎症物質)を出す → 頭痛が起きる という流れです。

熱と脱水が頭痛の原因なので、市販の頭痛薬を飲むだけでは、効果は十分に得られません。体を冷やして水分補給をすることが一番の治療になります。特に、強い熱中症で低血圧のときに頭痛薬を飲むと、更に血圧が下がって危険なので注意が必要です。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2018 All Rights Reserved.