手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

明日も生きよう。

投稿日:2019/3/11 更新日:

本日、午後から1件1人。関東在住の方が、九州へ行った帰り道で岡山に立ち寄ってくれました。お土産は、ご当地ものの東京ばな奈キットカット!!ワァ(・∀・)オ!

Oさん、ありがとうございます!食べるのが楽しみです~。

直接の経験は無くとも、知ることは自分を助けることになる。

今日、岡山駅での待ち合わせ場所に向かってたら、「号外新聞です。」と手渡された新聞。

昨年、岡山の倉敷市で豪雨災害が起こり被災地となったために、岩手日報が共に頑張ろうと号外新聞を発行してくれたようです。

岡山県内で起こったことですが、私の住むエリアでは全く被害が無かったので、テレビの向こうのような出来事のような感覚だったのですが、県外の方からすれば「岡山で起こった災害」ってことで、多くの方から心配の言葉を頂きました。

岡山は、自然災害の少ない県だったので、昨年夏の豪雨災害は衝撃でした。あの災害があったことも実家に帰ってくるキッカケの1つでもあります。>実家は、標高の高いとこにある。

阪神淡路大震災は、平成7年。東日本大震災は、平成23年。この他にも、信州でも北海道でも広島でも九州でも地震や豪雨災害がありました。

災害は、いつ起こるか分からない。分からないから、経験者の言葉に耳を傾け、知識として災害を知っておくことは大事。知識があれば、自分を助けることが出来る。自分を助けることが出来れば、他人も助けることが出来る。

今日の次に明日が来る。今日を生きて、明日も生きる。その繰り返しが、どれだけ尊いことなのかを思い出す3月11日。

星になった方々のご冥福をお祈りします。

-日記・雑記

おすすめコンテンツ&PR

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2019 All Rights Reserved.