手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

平成最後の満月>ジジイが起こした事故に腹が立つ。

今夜は、平成最後の満月の夜だそうですよ。

「ピンクムーン」と称されていますが、実際にピンクに見えるわけではないそうです。ほぅほぅ。と夜空を見てみれば、見事な満月が光り輝いてました。

人間の目で見てるお月様が撮れない。タブレットのカメラ画質が悪すぎ。(-_-)

午後にショックなニュースが流れました。池袋の交差点に車がツッコミ、31歳と3歳の親子が心肺停止状態だと。聞いた時は、秋葉原事件のようなテロかと思ったのですが、運転手は87歳のジジイ。

何があったか分かりませんが、今でてる情報だと運転手のジジイは、事故後すぐに息子に「たくさんの人をはねてしまった」と電話し、警察には、「アクセルが戻らなかった」と言ってるそうです。(-_-メ)

交差点に突っ込む前に3箇所で事故を起こしていたようで、事故原因が判明するまで、どうのこうの言うことは出来ません・・・出来ませんが、どうにも腹が立って仕方ありません。

どれだけ元気であっても、87歳の年齢を考えれば運転すべきではなかったという思いが拭えません。

公開された監視カメラ映像には、自転車で横断歩道を渡る親子の姿が映り、数秒後に自転車の一部分と共に跳ね飛ばされ、地面に頭を打ち付けて倒れる瞬間が映ってました。

この映像から赤信号で突っ込んできたことも分かります。赤信号で突っ込んでこられたら、かわすことなんて無理です。ましてや、3歳の子供ちゃんを乗せていたら。

今回の車には、自動ブレーキシステムは無かったんでしょうか?人間はミスをするし、注意散漫になるし、病気を発症するかもしれないと考えると人間の運転よりも自動運転の方が格段に安全だと思います。>システムの乗っ取りとか別の問題は置いといて。

旦那様やご両親、親族、お友達の思いを考えると悔しくて悲しくて。こうした事故が起こるたびに、法律で規制もやむなしと思います。

家の母は74歳。まだ車に乗ってます。いつまで乗らすかを個人に任せずに、子供の立場・一般の大人の立場から考えて、元気であっても、本人が嫌だと言っても、客観的に見て不安がでてきた瞬間に運転禁止にしようと思ってます。

自分は安全運転をしていても、今回のように突っ込まれて巻き込まれたら、自分の車で人を殺してしまうかもしれないわけで。運転にはリスクがあるってことを、常に忘れないように、安全運転を徹底したいと思います。

31歳と3歳。まだまだこれからの人生があったはずなのに。二人の死を心から悼みます。重傷者の方々が、1日も早く元の状態に戻りますように。

-日記・雑記

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

おすすめコンテンツ&PR

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.