手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

世の中には変わった名称の症候群があるんだね。

投稿日:

昨夜、ツイッターのトレンドに【不思議の国のアリス症候群】というキーワードが。「不思議の国のアリス症候群?」なんだそれ?と思い、ハッシュタグを見てみれば、世界仰天ニュースでこの病気についてやったことでトレンドに上がったようでした。

【不思議の国のアリス症候群】とは、脳の障害や異常にともなって起きる『変視』や『錯視』と呼ばれる見え方の異常が主な症状で、『不思議の国のアリス』の一場面のような症状から、この病名がついたそうです。

占いか何かかと思ったら、本当に病名だったことにビックリして、ツイッターを眺め見てたら、同じ症状の人が多くいました。

【○○症候群】が、たくさんあることを↓のツイートで知りました。

症候群の一覧を見て、さらにビックリ!こんなにも【症候群】がつくのがあるの!?って感じ。

↓のツイートの画像には、もっと詳しく載ってる。

一部を転載してみると、
【ハックルベリーフィン症候群】子供時代の責任逃れな気質が原因で、大人になって転職を繰り返す。
【ポリアンナ症候群】問題に直面した時に、その事象の良い部分しか捉えず、問題解決に至らないこと。
とあり、最後に、
【サザエさん症候群】日曜日のサザエさん視聴後に訪れる症状で、翌日の仕事に対する士気が削がれてしまうこと。
と、オチが来る。(笑)

完全に病名がつくほどでも無いけど、ちょっと○○症候群寄りって人は、たくさんいると思うわー。私は、シンデレラ症候群とハックルベリーフィン症候群かもしれないなーと思いました。

あなたは、どうですか?(・∀・)

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

おすすめコンテンツ&PR

人気エントリー

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2019 All Rights Reserved.