たまたま生きている私たち

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

WEB関連の仕事を含め、私用も入ったし、3/17は誕生日で50歳になるので、40代の内に色々と片付けて、スッキリ50歳を迎える準備をしたいと思ってます。

なんとなく「50歳」ってキリがいいじゃん。キリがいいので、キリ良く、ガラっとライフスタイルも変えていきたいと思ってるので、思い切ったことをやらないとね。って、どこまで出来るかわかんないけどねー。

今日の満月は、あまりに大きくて近くてビックリしたよ。

今期、最高のドラマ「アンナチュラル」。今夜の放送も、本当に素晴らしくて号泣ものでした。特に、松重さん演じる所長の言葉が胸を打ちました。

「死ぬのに良い人も悪い人もないんですよ。たまたま死ぬんです。そして、我々はたまたま生きている。たまたま生きている私たちは、死を忌まわしいものにしてはいけないんです。」

死は忌まわしいものでも、恐ろしいものでもない。と思ってます。誰もが経験する道でしかないんです。生きるもの全て避けることができない道です。

死は、決してゴールでは無い。とも思ってます。身体は失っても(この世での”死”を迎えても)、あの世へと続くと思ってるんですよ。

だから。生き急ぐ必要は無いんですよ。焦らず慌てず、他人の目を気にせず、生きていきましょう。マイペースで自分なりに生きていきましょう。

PR