ゆく時代くる時代

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

「退位礼正殿の儀」をテレビの前で正座して拝見し、陛下のお言葉に「陛下ぁーーー(T_T)(T_T)(T_T)」と感謝の心と共に叫びました。

本当に本当にほんとーーーにっ!長きに渡り、国民や世界のためにお祈り頂き、ありがとうございます。これから美智子様とゆっくりお過ごし下さい。

まるで年の瀬のようにお祭り騒ぎだ・・・と思ってたら、本当にお祭りやってるとこがあってビックリしました。「おめでたいこと」となってるのが、本当に素晴らしいですよね。

あと30分ほどで平成が終わりますが、「平成最後の日に置いていきたい考え」というツイートが流れてきました。

私も何かあるかな?と考えてみましたが・・・何も浮かびませんでしたー。(笑)

昭和の価値観がまだまだ残る平成だったけど、まったく新しい価値観も生まれてきたのも確かなことで。

令和な時代には、昭和のおっさん(価値観)達の多くが現役から引退し、平成生まれの方々が社会の中心となり、あと10年もすれば、平成生まれを親に持つ子が社会に出てきます。

生まれた時からインターネットにSNSが身近にある世代の子達が中心の世になり、その中を昭和生まれも生きていくのだから、平成の自分を一旦リセットして、新しい自分で生きていきましょう!

皆々様。平成時代、お世話になりました。令和の時代も、よろしくお願いします!

PR