【基礎からわかる手相の完全独習】手相の教科書・辞書のような本です。

2014/12/5

手相に関する本は30冊ほど持っていますが、その中でもダントツに使用頻度の高い本が今回紹介する【基礎からわかる手相の完全独習】です。

手相を知るには、”線”よりも”9つの丘”を覚えること!

この本、「手相の教科書」と言っていいほどの素晴らしい出来です。本そのものも他の書籍より一回り大きく、表紙もしっかりしているので「手相の辞書」という感じでもあります。

↓のような感じで、他よりちょっと大きくしっかりした本の作りになってる。
CA3K0127

表紙をめくったとこに記載されてる内容を紹介。

手相は、もう一つの顔のようなもので、手の持ち主の気質を表しています。そして、その人の過去、現在、未来の流れも判断できます。

手相を学ぶにあたり、おぼえることは数多くありますが、本書では「9つの丘」というものをおぼえることから始めます。

これをおぼえると、手相を読み解くのが容易になります。本書を使って楽しく手相を学んでいってください。

とある通り、この本の最大の特徴は、”丘”について詳しく載っているとこです。
「丘から手相を理解しよう」という趣旨なので、丘を理解することで線の意味も覚えやすく、手相についての理解がぐっと進むと思います。

もちろん”丘”の話だけに留まらず、手相の基本・各線について・流年について等々、ほとんど網羅できています。それに、「恋愛・結婚運」「金運」「健康運」「仕事運」が見れるようにタイプ別の手相サンプル(イラスト)も掲載されています。

なんというか・・・文句のつけようが無い内容ですよ。この本を片手に、色んな人の手相を見て経験を積めば、しっかりお金が頂けるレベルになれると思います。

手相の勉強をしている人、手相について知りたい人は、この本は外せない1冊だと思います。アマゾンで”なか見検索”ができるし、目次も全部見れますのでチェックしてみて下さい。

著者について

著者は、仙乙恵美花(ひとおえみか)さん。苗字が読めませんでした。(-_-)私の苗字もあまりいませんが、この方の苗字も珍しいですね。ホームページもあります。⇒仙乙恵美花の占いごと

元、新聞者勤務で旅行情報誌やCM情報誌のライターとして活動されていたようなので、文章構成・編集力もしっかりされているからこそ、こうした本が作れるんだろうと思いました。ほんと頭の良い人だと思います。

自由が丘、恵比寿、横浜駅近くで手相を教えているようです。対面鑑定も「30分 4,500円/1時間 8,000円」と、本を数冊も出しているのに、とても良心的な価格だと思います。近くであれば、絶対に鑑定に行ってます。ってか、観てもらいたいー!(^^)

お礼メールを頂きました!仙乙さん、いい人!

ここの紹介を見て、仙乙さんのところへ行かれる方がいるそうで、ご本人からお礼メールを頂きました!頂いたメールなので、コソっと勝手に紹介しちゃうよ。(・∀・)

手相観ぱなせ様

はじめてお便りいたします。
「基礎からわかる手相の完全独習」という本を出しております仙乙恵美花と申します。

以前にこちらのブログにて、拙書を紹介いただいたことで、それを読まれたお客様が何名か、わたしのところへ鑑定にみえました。
その多くは、「岡山が遠いので、ぱなせさんが紹介していた先生のところへ」ということで来ていただいたようです。

お客様にはどなたのご紹介か確認しますが、「ブログで本のこと読んで」と言う人に、最近ではわたしから「ぱなせさんですか?」と聞くと、「そうです」とニッコリされる、ということもありました。

ぱなせさんのブログの威力はすごいですね。「絵がかわいい」とおっしゃる方もいましたよ。親しみやすく詳しい内容で熱心に更新されるのでファンがついているのだろうと想像します。わたしも刺激を受けて一層励まなければと思えます。

お礼が大変遅くなり今になりましたが、ご丁寧な紹介をどうもありがとうございました。ご縁をいただいたぱなせさんの益々のご活躍をお祈り申しあげます。

仙乙恵美花

著者の方から丁寧なお礼メールを頂くことは滅多になく。文章からも仙乙さんの人の良さを感じます。著書の内容通りに、丁寧な方ですね。

仙乙さん!ありがとうございます。手相観として地道にガンバっていきます!

\ スポンサーリンク /

-レビュー
-

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。

おすすめコンテンツ&PR

手相の見方

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.