レビュー

私の持ってる手相関連書籍一覧

2014/3/7

色んな手相の関連書籍を購入していますが、だいぶ増えてきたので、自分の整理のために一覧にするです。2018年10月1日現在で、35冊購入してました。

全部をきっちり読み込んだわけではないですが、まだまだ欲しい本がいっぱいで困ります。本をたくさん持ってるからって、手相観としてレベルが上がっているのかは不明です。(笑)

でも、人が変われば言葉も変わり、同じ線の説明でも、それぞれの著者の方の表現なので、とても勉強になります。まぁ新しい本を買う前に、今ある本を熟読しろ!って感じですけどねー。一応、さらっとは読んでいるんですよ。さらっとはね・・・。(-_-)

しっかし!こうして見ると、手相関連の本って、ほんとたくさんありますよねー。それだけ、手相鑑定をされている方も多いってことですね。いつか私も本を出せたらないーなーって思いますが、これだけ手相に関した本があるなら、今更なに書く?とも思いますよね。

私に絵がかけたら、卯野 たまごさんのようにエッセイマンガを書くのに・・・絵心が無いのが、まったくもって残念です!(笑)

レビュー書きました!

【夢をかなえる手相の本】感情線の流年が載ってる本!

続きを見る

【手相占いであなたの幸せを引き寄せます!】は、とてもおもしろかったです。

続きを見る

【手だけで本性がわかる】手相は手の線だけに限らず、手全体から色々わかる!

続きを見る

書籍・kindle本

¥1,760 (2020/07/13 11:36:13時点 Amazon調べ-詳細)
自由国民社
¥1,540 (2020/07/13 00:31:02時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,538 (2020/07/13 04:16:49時点 Amazon調べ-詳細)

\ スポンサーリンク /

-レビュー
-

パナセ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。

人気エントリー

手相の見方

おすすめコンテンツ

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5