手相観ぱなせ

天職探して転職30回+ホステス10年から自営業15年。これらの経験を活かして、岡山や倉敷で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

手のひらを横切る真っすぐ長い感情線は、ちょっと注意が必要かもかも

2013/7/20

感情線は、手のひらの上部にある線のことです。心や感情の状態を観ます。

一般的な感情線

一般的な感情線は、手の外側(小指の側)から人差し指や人差し指と中指の間に向かって、緩やかなカーブを描きながら伸びます。

↓一般的な感情線

20130713_1-min

真っ直ぐ横切る感情線を持つ人の特徴

長さや位置や乱れ方とかで性格を観るのですが、ごくごく稀に↓のような手のひらを真っすぐに横切る感情線の方がいます。
20130713_2-min

こうした感情線を持つ人は、嫉妬深く、拘りも強く、思い込みが激しく・・・はっきり言うと、ストーカー気質の面がある人です。

もちろん誰もがストーカーになるわけではありませんが、もし好きな人・お付き合いをしている人が、こうした感情線を持っていたなら、ちょっと注意が必要かもかもです。

二人の関係がうまくいっている時はいいですが、ちょっとでも不安要素が出てきたら、【細かく行動を監視・管理する】【電話やメールで、ひっきりなしに連絡してくる】【束縛する】とかしてくる可能性があります。

また、思い込みも激しいので、こちらは好きでもなんでもないのに、ちょっとした仕草で好意があるように思ったり、些細な言動から誤解して怒ったりと、こっちが思いもよらないようなことで、態度が急変したりします。

時に、長所は短所になり、短所は長所になる!

もし自分の感情線が、こうした線となっていても悲観してはいけません。まずは、自分を知ることです。

拘りすぎる面がることは、視点を変えれば長所にもなります。なんでもそうですが、悪い面ばかりではありません。専門職や技を必要とする職人等の仕事等、良い方向の使い方をすれば長所になります。

しかし、悪い面として出てきてしまうことが多い場合は、そうした気質があることを自覚し、少しずつでも変えていけるように、【視野を広げる努力をする】【他人の意見を聞いてみる】【映画や本など、心動かされるものに触れる】【1つ(1人)のことだけに拘らず、男(女)は他にもいる!と思う】ようにしていきましょう。

滅多に無い手相

ストーカー事件が後を絶たないので、1つの例として紹介しますが、実際にこんな感情線を持っている人は、ほんの数人しか会ったことがありませんので、滅多にない手相だと思います。

感情線もですが、手相は変わります。外からの刺激(人と出会うとか、心動かされる本や映画に出会うとか)によって、考え方とかも変わってきます。

細かいことが気になり、ちょっとしたことで不安になり、相手を束縛してしまうような恋は、しんどいばかりで幸せではありません。

お互いに尊重できて、幸せな恋愛ができるように、感情線(=心)も育てていきましょう。そうすれば、感情線も穏やかな線に変わってきますよー。

感情線についての他の記事

-手相の見方
-

手相の見方 まとめのまとめ

続きを見る

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。⇒手相鑑定について

方位学については、2019年11月に新サイトに引っ越しました。⇒方位学.com

おすすめコンテンツ&PR

キーワードで探してね!

タグ

Copyright© 手相観ぱなせ , 2019 All Rights Reserved.