手相観ぱなせ

岡山駅や倉敷市で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

美しいラッキーMを持つ田中圭さん

投稿日:2018/10/3 更新日:

今日の1周回って知らない話に田中圭さんが出演して、占いについてやるって番宣されていて、ちらっと手相のシーンもあったので、リアタイしました。1970年代からの有名な占い師の歴史が知れて、それはそれで面白かったです。

で、田中圭さんの手相ですが、銀座の母と手相芸人さんが鑑定してましたが、ちらっとしか出てきませんでしたが、テレビ画面の写真を撮りました。

田中圭さんの左手の手相写真

手相芸人さんは、運命線のことを言われてました。↓は、手相芸人さんが運命線に赤ペンをいれたもの。

実際、とても良い運命線だと私も思いますし、この運命線を一部としたラッキーMが印象的です。きっちりくっきり線に、どの線も程よい孤を描いていて美しいです。

このラッキーMから想像するに、田中さんはとてもバランスの良い人だと思います。そして、知能線。一見、標準の長さに見えるけど、実際は、月丘まで伸びる長い知能線だと思います。

↓のページの③のタイプの人ね。このタイプの人は、ロマンチックでもあるんですよねー。

と、はっきりは見えないけど、私の心眼(ウソ。誇大広告。笑)で観ると、①真っすぐに横に伸びる知能線も合わせもつ①+③の二重知能線の人だと思いますねー。

番組では、「エロ線が3本あるからハニートラップに気をつけて!」と言われてました。画面越しの手相写真では分かりませんでしたが、エロ線とは金星帯のことです。

私の中の金星帯のイメージは、峰不二子なんですよね~。賢くてセクシーで美的センスがありく、本人の自覚有る無しに限らず人たらし的な能力の高い人なイメージ。

実際の鑑定では、金星帯がくっきりはっきりな人は少ないです。数本ある人なんてのは、もっと少ないです。もしかしたら、手相芸人さんとは違う線を観てるかもしれせんねー。

-手相について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2018 All Rights Reserved.