お願い:私を「先生」と呼ばないで下さい。

2015/1/3

有難いことですが、私のことを「先生」と呼んで下さる方が多くいます。

もちろん、敬意を払ってのことだとは理解していますが、「先生」と呼ばれると違和感を感じてしまいます。

「先生と言われるほどの馬鹿でなし」という言葉もあります。

〔先生という敬称が必ずしも敬意を伴うものではないことから〕
先生と言われて気分をよくするほど,馬鹿ではない。また,そう呼ばれていい気になっている者をあざけって言う言葉。

「先生」と呼ばれるような経歴や職種では無いし、私のようなただの手相観を「先生」と呼ぶのにもおかしいと思うし(政治家を先生と呼ぶのと同じような違和感を感じる)、何より人を崇め始めるのは間違いの入り口だと思います。

私を「先生」を呼ぶなら、私もあなたを「先生」を呼びます。『我以外皆我師』ですからね。お互いがお互いに「先生」「先生」と言ってる姿を想像すると、ちょっと気持ち悪いでしょ。(笑)

依頼を下さる方とは対等ですので、私のことは「パナセ(ぱなせ)さん」とか「折田さん」と呼んで下さい。私も、◯◯さんと呼びますので。

何卒、よろしくお願いします。

\ スポンサーリンク /

-お知らせ

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。

おすすめコンテンツ&PR

手相の見方

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.