「各九星の象意」 一覧

方位について

2015/1/24

九紫火星(南)の象意

九紫火星【火の象】 九紫火星は、唯一”火”を「火の精」を与えらえれています。「火」は激しく・美しく熱く燃え上がります。「火」は「太陽」でもあります。「火」は闇を照らすことから、事象として「文化」を示し、心象として「精神」を示します。 「夏」「11~13時」を示します。1年においても1日においても、太陽が頭上で輝く時です。それはまるでスポットライトのように照らします。午前から午後へ陽から陰への変わり目でもあるので「離」の作用があり「別れる」「離れる」「二度」などの象意があります。 九紫火星の象意一覧 この他 ...

方位について

2015/1/23

八白土星(北東)の象意

八白土星【山の象】 八白土星の”土”は高く積み上がる土で、土が自然に高く積み上げられた状態から「山・山脈」を示します。「山」は静止して動かないので「静止」「停止」を示します。 「冬から春のはじめ」「1~5時」を示します。冬を過ごした植物や動物たちが土の中で動き出すことから「変化」「再チャレンジ」「物事の説目」「新しい出発」などの象意も示し、「変化の方位」とも言われます。 八白土星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そもそも”象意って何?”の方は、先にコチラをご覧下さい。まぁ簡単 ...

方位について

2015/1/21

七赤金星(西)の象意

七赤金星【沢の象】 水が集まって沢が出来ます。水があるところに生き物は集まり、植物は成長し実ることから、育った穀物を収穫する「喜び」や「笑い」「実り」を示し、収穫物は売ってお金に変えることも出来るので「金運」も示します。 「初秋」「17~19時」を示します。収穫の”秋”から”商い”を示し、”口”の象意もあり「食べ物に困らない方位」とも言われます。しかし収穫は、目論見違いや目減りなどもあるので”不足””欠落”という意味も持ちます。 七赤金星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そも ...

方位について

2015/1/20

六白金星(北西)の象意

六白金星【天の象】 天はもっとも高い位置にあり、広大無辺で万物を覆い、エネルギーを与える尊貴な存在として完全無欠を意味し、「天」「太陽」を示します。 「晩秋」「19~23時」を示します。収穫から冬支度に入る頃。1日の終わりの時間帯でくつろぐ時間でもあります。またこの方位は【主人の方位】とも言われています。 六白金星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そもそも”象意って何?”の方は、先にコチラをご覧下さい。まぁ簡単に言えば、その方位の特徴を示すキーワードです。 季節・月 晩秋、1 ...

方位について

2015/1/19

五黄土星の象意

五黄土星【帝王の象】 五黄土星は定位盤において中央(中宮)に位置する星であることから、すべての精気を従え、支配する帝王の星になるため、方位(移動する場所)としては使えません。五黄土星が入る方位は、誰にとっても大凶方位となります。 中宮に位置する星なので季節や時刻がありません。五黄土星が座する方位は、万物を生成し育む一方で、すべてを死滅・消滅させる強い作用を持ちます。 五黄土星の象意一覧 そもそも”象意って何?”の方は、先にコチラをご覧下さい。まぁ簡単に言えば、その方位の特徴を示すキーワードです。 季節・月 ...

方位について

2015/1/18

四緑木星(南東)の象意

四緑木星【風の象】 「すきま風」「向かい風」「追い風」と、風はどんな隙間からでも吹き込み、障害物があれば流れを変え、自由自在に動くことから、情勢により流れや動きを変える=流動、柔軟、進退、出入りといった意味を示します。 「春から初夏」「7~11時」を示します。1年でも最も過ごしやすい季節であり、日差しがどんどん強くなり、草木は太陽に向かって伸び、色々動き出す時間帯でもあります。また、この方位は物事が整う【信用の方位】とも言われています。 四緑木星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきま ...

方位について

2015/1/17

三碧木星(東)の象意

三碧木星【雷の象】 東は太陽が昇る夜明けの方位です。春雷のごとく音が鳴り響き、木々は芽吹き、あらゆる生き物が動き始めるような活気と希望を象徴します。 「春」「5~7時」を示し、新しい生が芽吹く季節であり、1日がはじまる爽やかな早朝を示しますので【発展の方位】とも言われています。 三碧木星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そもそも”象意って何?”の方は、先にコチラをご覧下さい。まぁ簡単に言えば、その方位の特徴を示すキーワードです。 季節・月 春、3月 時刻 卯の刻/5時~7時 ...

方位について

2015/1/14

二黒土星(南西)の象意

二黒土星【大地の象】 「母なる大地」という言葉があるように、大地は万物を育てる働きがあることから、母が子を産み育てる姿と同じような営み・生産を示します。また裏鬼門になるので、女性の方位でもあります。 「晩夏」「13~17時」を示し、残暑はあるものの大地には日の陰りが入る時期、草木が実る一歩手前の時期を示しています。 二黒土星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そもそも”象意って何?”の方は、先にコチラをご覧下さい。まぁ簡単に言えば、その方位の特徴を示すキーワードです。 季節・月 ...

方位について

2015/1/13

一白水星(北)の象意

一白水星は【水の象】 地上から蒸発した水は、雲となり雨となり地上に降り注ぎ、河川に流れ、海に戻り、また蒸発し・・・と循環します。形を変えながら循環する様が、さまざまな出来事のプロセスを意味します。また、水は高いところから低いところに流れますので、定位盤において1番てっぺんの「北」に位置しています。 「真冬」「23~1時」を示しているので、日の変わり目・陰陽の交わる時を示し、【秘め事の方位】とも言われます。 一白水星の象意一覧 この他にも象意はありますので、随時追加していきます。そもそも”象意って何?”の方 ...

方位について

2015/1/12

象意(しょうい)について

九星気学では、方位は「北、北東、東、南東、南、南西、西、北西」の8方位に分かれます。そして、各方位には決まった九星が入ります。その基本となるのが定位盤です。 定位盤 「北=一白水星」「北東=八白土星」「東=三碧木星」「南東=四緑木星」「南=九紫火星」「南西=二黒土星」「西=七赤金星」「北西=六白金星」となり、「五黄土星」は中央(中宮)の星になります。 方位と九星は密接な繋がりがあり、各方位に入る九星が年・月・日(細かく言えば”時刻”も)と変わっていきます。各方位に入る九星が変わるので、毎年・毎月・毎日の吉 ...

Copyright© 手相観ぱなせ , 2018 All Rights Reserved.