手相の見方 まとめのまとめ

手相は、見る(観る)というより読むという方が感覚的に正しいと思います。各線や相を複合的に見て、手のひらに現れている物語を読みます。

手相を見れる(読める)ようになるには、手のひらにある丘の意味を知ることです。丘の意味が分かると、そこにある線やそこに向う線の意味も全部覚える必要なく分かるようになりますよ。

まずは、手相の基本から抑えましょう

手相の基本

テーマごとのまとめ

手相の見方が増えてきたので、分割しました。色々なテーマごとにまとめています。ゆっくりじっくりみて楽しんで下さい。

手相の見方②重要3線「運命線・太陽線・財運線」+結婚運+補助線

手相を観る時に、基本3線の次に重要な3線【運命線(社会運や仕事運)】【太陽線(人間関係)】【財運線( ...

続きを見る

手相の見方③二大変わり者相「離れ型・ますかけ」+十字線+ラッキー相

一目観た瞬間に「うん。変わり者ですね!」と言う相が、【離れ型】と【ますかけ線】です。私の中で二大変わ ...

続きを見る

手相の見方④手相に現れる注意信号+変わった線・相

手のひら(手相)も身体の一部で。寝不足だとクマが出来たりするように、身体の一部である手のひらにも不調 ...

続きを見る

手相の見方⑤手相事例+手相本レビュー

実際に私が観た手相とテレビやネットで見かけた有名人の方の手相を(勝手に)鑑定してみた手相事例です。 ...

続きを見る

\ スポンサーリンク /

おすすめコンテンツ&PR

2019/8/1

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.