霊感が強い人には、仏眼があった!

2014/10/15

仏眼とは?

親指の第一関節のスジのところが目の形の相になっていれば、【仏眼(ぶつがん)】と言う相になります。別名:仏心紋(ぶっしんもん)とも言います。

この↓ように、上下2本の線で繋がって目の形になっていることがポイントです。

仏眼っぽい人は多い

よく「これは仏眼ですか?」と聞かれることがありますが、なんとなく仏眼っぽいって人は多いです。そうした人は、「これは仏眼だわ」と信じてOK!信じるものは・・・ですよ。(・∀・)

ちなみに、私の左手親指は、↓こんな感じです。上下2本の線で、きれいに目の形になっている人は、多そうで多くないです。

仏眼がある人の特徴

仏眼がある人は、霊感力の強い・高い人であり、直感力がある人です。

が、実際は、「仏眼があるけど霊感はないわ!」って人がほとんどです。仏眼を持っていても、誰も彼もが霊的なものを感じたり、見たり、聞いたりすることはありません。

仏眼はあっても霊感は無いって人は、勘が鋭いはずです。すばらしい直感力を持っている人でもあります。この相を持つ人は、直感を信じて良し!です。

知能線によって思考傾向は違いますが、仏眼を持ってる人は、どれだけ考える時間を使っても、最初の直感で感じた答えに結局戻るので、自分を、自分の直感を信じて良しなのです。

霊感の強い人には、仏眼があった!

以前、鑑定に来られた方にも仏眼がありました。仏眼だけが理由では無いですが、手相を見た瞬間に感じるものがあって「見えないものが見える人ですよね?」と聞きましたら、一瞬無言になって、「そうです。感じます。最近は触られたりもするので困ってるんです・・・。」って言われた人がいました。(-_-)

この方以外にも、幽霊さんが毎日出てきて困ってると言われてた人も、やっぱり仏眼がありました。仏眼を持つ人は、霊感の強い人だと思います。ただ、霊感=幽霊さんを観る能力では無いので、そこは誤解しないようにして下さい。

霊感=第六感でもあり、誰もが持っている能力だと思います。ただその能力をどの方向に出すか?で、幽霊さんに波長が合えば見えたり・感じたりしてしまうんだと思います。

幽霊さんも過去に生きていた人なので、やたらめったら怖がりすぎる必要はありませんが、元人間さんに寄って来られても何も出来ない場合がほとんどなので、そこに波長は合さず、今を生きることにスイッチをいれましょう!

\ スポンサーリンク /

-手相の見方
-

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。

おすすめコンテンツ&PR

人気エントリー

手相の見方

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5