この線なんだ?

【アンケート結果】皆さんの見立ては?

2020/11/17

先日書いた【この線なんだ?】

皆さんの見立てをアンケートしました。皆さんの見立ての結果はどうなった?

【運命線】が、半数を超えました!

2020年11月16日までに40人の方に投票頂きました。ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!

さぁて、その結果は!ドンっ!!

グラフにしてみました!はい、ドンっ!!

【運命線】単独で、かろうじて55%の半数超えを得票しました。この結果、この線はたぶん【知能線までの運命線】であろうと思われます。

手相を観る人間によって結果が違う手相

この結果は、手相観10人いれば、5人ぐらいは【運命線】と言い、2人は【生命線】と言い、残り3人は、その時で答えが違うってことです。これぐらい、手相の判断って観る人によって変わります。

この↓記事で書いたように線は変化するので、【生命線】と思っていたら、線が伸びて【運命線】に見立てが変わった。なんてこともあります。

手相は統計学

手相で「当たる当たらない」なんて、実はナンセンスなことかもしれません。

手相は統計学なので、例えば「知能線が月丘まで伸びていれば、想像性豊かなロマンチックな思考をする傾向が強い」というだけで、「ロマンチックな人」が全部の人に当てはまるわけではないわけで。

誰もが同じ判断・答えになるものでもないってことを理解した上で、「思考クセ・感情クセ・生活習慣から起こるパターン等の傾向を見るもの」として手相から分かることを参考に、人生を楽しんで下さい。

手相を勉強している方も完璧を求めないことが大事です。完璧なんて無いものとして勉強していって下さい。線は変わります。身体も心も年齡を重ねるごとに変わっていくように手相も変わります。

手相も変わるなら、人生も運命も行動が変われば、いとも簡単に変わります。「変わらないものなんて何も無い」だけが真理です。

\ スポンサーリンク /

-この線なんだ?

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5