吉方位の効果、使い方、注意点

投稿日:2014/01/9  更新日:

「吉方位」「凶方位」の考え方は、通常の実力を100とするなら、「吉方位」に行けば2割アップの120となり、「凶方位」に行けば2割ダウンの80となるということです。

受験で例えるならば、実力が100の人が「吉方位に行けば120、凶方位に行けば80」となり、実力が80の人が「吉方位に行けば96、凶方位に行けば64」なので、例え凶方位であっても実力があれば合格しますし、「吉方位」であっても実力がなければ不合格となります。

病院を選ぶ場合、手術をお願いしたい一流の先生がいる病院が凶方位だったとしても、その一流先生の実力が150ならば、例え凶方位であっても120になるだけで、吉方位にいる普通の先生が100だったならば、吉方位効果で120となります。その場合なら、元々の実力が高い方を選ぶべきです。

目次
1.吉方位の効果がでる時期
2.1年以内に結婚したい人は、即効性のある国内旅行を!
3.日帰り・2泊以下の旅行の場合
4.隣りの方位との境界線から5%は、吉方位であってもダメ
5.【六白金星】および【北西】を吉方位に用いる時の注意点

上記以外のQ&Aは、↓に随時追加していってます。
【随時更新】方位についてのQ&A


1.吉方位の効果がでる時期

3泊4日以上の旅行をした月を1ヶ月目と数えて、4ヶ月目⇒7ヶ月目⇒10ヶ月目に強くでます。また、旅行に行った年を1年目を数えて、4年目⇒7年目⇒10年目にも吉方位効果がでます。長距離・長期間の吉方位旅行をした方が方位の効果は強くでます。

また、長距離・長期間旅行の方位効果は、特に初めの4年ぐらいに大きく働き、引っ越し(移転)の場合は、その方位にずっと留まるので、1度吉方位へ引っ越しをすると、その吉方位の効果が11年半ぐらい続くそうです。

これは、凶方位に行った場合も同じで、凶方位の効果がしばらく続いてしまうということにもなります。吉方位を知ってると知らないでは、人生に大きな差がでてきます。どうせ行くなら、吉方位となる場所に吉日に出かけましょう。

2.1年以内に結婚したい人は、即効性のある国内旅行を!

運気アップするために行動するのですから、少しでも早く効果が現れてほしいと思うのが人の常。(笑)吉方位旅行の効果は、長距離・長期間になればなるほど長く続きますが、短距離・短期間の吉方位旅行でも開運効果があります。

「1年以内に結婚する!」と決めたならば、即効性のある国内旅行に行きましょう。その際、年盤・月盤の吉報だけでなく、出発日も吉日として、年月日すべてで吉となる日程で、3泊4日以上の旅行にしましょう。

3.日帰り・2泊以下の旅行の場合

通常、吉凶の方位は年盤でみます。年盤で吉方位がない場合や行きたい日程で吉方位がない場合は、月盤で吉方位の時に行きましょう。または、年盤・月盤で吉でも凶でもない普通の時で、日盤の吉日に出掛けるようにしましょう。短期間・短距離旅行は、早く小さく効果がでます。

日帰り・1泊の場合は、日盤の影響が強くでます。2日目からは月盤の影響がでてきます。年盤で凶となってる方位には、絶対行かないほうがいいですが、どうしても行かなくてはならない場合、せめて月盤で吉方位か日盤で吉方位となっている時に行くようにしましょう。

4.隣りの方位との境界線から5%は、吉方位であってもダメ

隣りの方位との境界線から5%分は、隣りの方位の影響を受けるので、吉方位に含めない方がいいです。隣の方位が普通の方位であれば、まだ安心ですが、凶方位の場合もありますので、安全策として左右5%部分は避けましょう。せっかく吉方位へ行くなら、できるだけ、その方位の中央ラインに近い場所に!

5.【六白金星】および【北西】を吉方位に用いる時の注意点

【六白金星】は、「磨かれて玉になる」「試練の後、トップになる」というように、すぐに吉方位の効果がでず、初めのうちは厳しい環境におかれたりして辛い事もあります。【六白金星】の定位となる【北西】を吉方位として用いる場合も同じです。(2014年の【北西】は、誰に取っても大凶の方位なので行かないように。)この星・方位を利用するのは、覚悟が必要です。

その他、鑑定で受けた質問と回答を追加していったます。参考にして下さい。
◆方位についてのQ&A

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-方位について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.