手相観ぱなせ

岡山市北区で手相鑑定をベースに個人コンサルティング(よろず相談)を行っています。

【随時更新】私の持ってる方位関連書籍一覧

投稿日:2014/6/29 更新日:

方位に関する本

手相関連書籍一覧に続き、方位に関する書籍の一覧です。

当初は、手相鑑定しかやっていませんでしたが、せっかく基本を知ったので、方位についてのページを作ったところ、多くの人からアクセスがあり、方位の影響を気にしている人は多くいるのだと知りまして方位鑑定を始めました。>方位鑑定、辞めました。

方位に関するの本も、世の中にはたくさんあります。方位の見方は、流派(先生)によって違うので、どれを信じて実行するかは、結局は自分次第だと思います。

レビュー書きました!

【ああ正負の法則】美輪明宏さんも方位を利用しているんですね!

続きを見る

【霊ナァンテコワクナイヨー】運をつけるのに、気学・方位学を活用せよ!って美輪さんが言ってます。

続きを見る

【本当の方位学・気学教えます】方位学の歴史や基本に加え、家相についてもざっくりわかります。

続きを見る

【方位の力】は、方位の影響の怖さがわかります。

続きを見る

書籍

¥7,200 (2018/11/19 08:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

柴山先生の本を読んで、「空亡」というのがあるのを知りまして、四柱推命の本を買いましたら、その中に「奇門遁甲(きもんとんこう)」という吉・凶方位の見方があるのを知りました。
↑の本だけでは、「奇門遁甲」が良くわからなかったので、↓を買ってみました。私は、その人の本命星から「真北説」を使って方位を見ていますが、本命星を使わない流派や「磁北説」で見る人もいます。「奇門遁甲」は、本命星を使わず「磁北説」で見ているようです。
旅行や引っ越しではなくて、なんと寝所を変えることで開運する方法ですって。これも方位学の一つですね。

-随時更新

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ , 2012-2018 All Rights Reserved.