「手相について」 一覧

手相について

2012/11/28

右手?左手?手相はどちらで観る?

どっちも観ます!( ・`ω・´)キリッ どっちの手も観ますが、左右の手で少し内容が違っています。 基本的に、左手には先天的に持って生まれた才能・性格・運命や、精神的な変化や心の状態が刻まれ、右手は後天的につくられてきた現在の才能や性格・未来や具体的な環境の変化や現実的な変化が刻まれています。 手を組んだ時に親指が上になる方を中心に観たり、利き手を中心に観たりする流派もあるみたいですが、私の流派では、35歳未満ならば左手中心、35歳以上ならば右手中心に観ます。 手と脳の関係性 手は外に出た脳と言われるように ...

手相について

2012/11/27

手のひらにある基本の線

手に刻まれている線は、さまざまありますが、目・鼻・口の位置や頭があり首があり胴体・手足というように人間の基本的な形が決まっているように、手相の線にも基本的な線があります。 手に刻まれている線は、長いから良い、短いから悪いという単純なものではありません。長さにも意味があるし、悪いだけの手相なんてありませんから、手相の意味を知ることを決して怖がらないで下さい。 手に刻まれている自分の本質や運命を知ることは、自分自身と向き合うことでもあり、そこに表れているメッセージを読みとって、あなたがあなたらしく幸せな人生を ...

手相について

2012/11/26

生命線を観るポイント

手相鑑定の基本となるのが生命線です。生命線とは、親指と人差し指の間が起点となり、手首の方に向かって伸びる線です。(線には、伸びる方向があります。)この生命線には多くの情報が刻まされています。 生命線の基本 下のイラストのように、弧を描く線ばかりではなく、やや外向きに下に降りるような線があったり、途中で切れていたり、長い線も短い線もあります。 長く太く張り出した線ならば、心身ともに強い人と観ますが、細く短い線であっても、もう1本生命線がでてる人(二重生命線)の人もいますし、運命線と繋がっているような線の人も ...

Copyright© 手相観ぱなせ , 2018 All Rights Reserved.