鑑定日記

脳も負荷をかけて脳トレに励めば、知能線を鍛える(育てる)ことが出来るよ!

2019/1/11

本日、午後から1件1人。30代男性の方が鑑定に。左右ともに短い知能線(↓のような知能線)を持つ人だったので、30代後半にかけて知能線を鍛える(伸ばす)ようにと助言しました。



知能線は鍛えて伸ばすことが出来ます。脳の使い方次第で、方向の違う知能線を育てることも出来ます。

人(社会人)としての成長(経験や学び)によって、知能線は育てることが出来るので、短めの知能線の人は知能線を育てる意識を持つと良いと思います!

元々から知能線が長い人でも、脳の使い方がパターン化してしまうとパッと見、短くにしか見えなかったします。

筋肉も脳も使わないと使えなくなるからね~。歳を重ねると、経験知から頭を使わずとも出来ることが増えるので、余計にマンネリ脳になりやすいので、筋肉に負荷をかけて筋トレするように、脳にも負荷をかけて脳トレしていきましょ~。

筋トレと同等に、脳トレも大事大事。

\ スポンサーリンク /

-鑑定日記

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5