日記・雑記 お土産

会社と心中なんてしないように

2016/7/8

昨日、九州の方が京都に旅行に行った帰りに立ち寄ってくれました。お土産は、阿闍梨(あじゃり)餅と大仏さんの顔!これはなんだ!?

阿闍梨餅、はじめて食べました。餅生地と餡この半生菓子具合が絶妙で、とても美味しいです!で、大仏さんの顔は、チョコレートです。

ローチョコレート(カカオを焙煎せずに天日干しして作るチョコレートらしい)と言われるもので、このチョコレートを目指して京都に行って来たらしく、お土産に頂きました。

大仏さんをパクっと一口で。(笑)苦味を美味しく感じるチョコレートでした。Aさん、ありがとうございます!

会社と心中なんてしないように

今日、注目したニュース

ネットニュースでは詳しいことは書かれていませんが、テレビニュースによると、亡くなった方には、事故の時、生まれて4ヶ月の娘さんがいたそうです。単身赴任中だったため、娘さんとは2回しか会っていなかったと・・・。(T_T)

奥様は、「パパは、お仕事を頑張ってて亡くなったのよ。」と伝えたくて諦めずに控訴を続けたそうです。今回の結果を受けて、「全国の頑張ってるお父さん、ご家族の励みになるように・・・」とのコメントを出していました。強い奥さんですね。(T_T)

この方は、明日までに作る企画書を作成中で、歓送迎会の参加を断ったのに、上司から「最後の人もいるから少しでいいから顔をだして。」と言われ、1時間半遅れて参加し、お酒は飲まず、酔った同僚を送り、会社に戻る途中で事故に合ったそうです。

これだけ見ても、どれだけ真面目で人が良かったのが想像できるし、完全に仕事の一部ですよね。奥様は、「一番悔しかったのは、主人です。」ともコメントされてましたが、ご家族の無念を思うと、「飲み会は強制参加では無いから労災とは認められない」と言われたら納得できないですよ。奥さん、最高裁まで良く頑張ったよね。

今回は、費用が会社負担の歓送迎会であったことも労災と認められた一因だったように思いますが、私も、上司のいる飲み会は仕事の一部だと思います。基本、サラリーマンは上司に逆らえないですから、上司が言うなら参加やむなしになりますよね。

昭和時代は、家族を顧みず、会社と心中する勢いの会社人間が多くいましたが、時代は変わります。会社員であっても、大事は自分の生命です。会社と心中なんてしないように、切に切に願います。

\ スポンサーリンク /

-日記・雑記, お土産

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5