鑑定日記

自分の時間を大切にしない人は、簡単に時間を奪われる。

昨日、会社と心中しないように・・・って書きましたが、今日来た人は、サービス残業を月に100時間近くやってる人でした。

「もうっ!もったいない!なんでタダ働きするのっ!それを、ちゃんとお金に変えないと!!」とお説教ですよ。(・∀・)

月100時間。時給1,000円でも月に10万円。1年で120万円。10年で1,200万円ですよ。1,200万円あれば、中古の家が買えます。

営業職とかならサービス残業も、自分の数字をあげるためのことが多いけど、作業仕事ならば、働いた仕事分はきっちり貰わないとダメですよ。

日本人は責任感が強く、良い人が多いので、ついついサービス残業してしまう人が多いのかもしれませんが、自分の時間は大切にしましょう。

自分の時間を大切にしない人は、他人からも自分の時間を大切にされません。平気で時間を奪われます。

他人の時間を平気で奪う人は、自分の時間を大切にしてない人とも言えます。時間を大切に思う=自分を大切に思うことと同じです。

「時は金なり」と言うように、時間=お金なんです。お金を奪われたら怒るのに、時間を奪われても怒らない人が多いことに驚きます。

お金の元は時間でしょ。時間をかけてお金を稼いだんだから、まず大事にすべきは自分の時間だと思うんですよ。

もっと言うなら、お金は結果で、時間は過程です。時間を大切にするってことは、過程を大事にすることでもあり、その結果がお金になったり、評価や実績になったりします。

ある程度のサービス残業は時と場により必要なこともあるでしょうが、過剰なサービス残業はダメです。ただのタダ働きにしかなりません。タダ働きは、自分の価値を貶めるものです。

「お金を大切に使おう」と同じくというか、それ以上に「時間を大切に使おう」ですよ。

\ スポンサーリンク /

-鑑定日記

パナセ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田知子が書いています。天職探して転職30回+ホステス歴10年の末、2004年より一人自営業やってます。⇒パナセ♥オフィシャル

2012年から手相鑑定をベースに個人コンサルティングを行ってます。

人気エントリー

手相の見方

おすすめコンテンツ

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5