参加することに意義がある。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

ポストに筑波大学からの封書が。ん?なんだ?と開いてみれば、現代の魔法使いと言われている落合先生のプロジェクトへの寄付金受領証明書でした。

これ、クラウドファンディングで募集されて達成しないと払う必要が無いプロジェクトなんです。

↓プロジェクト概要ですが、読んでもイマイチ分からない。(笑)

工業化社会において我々が「標準化」の中で切り捨ててきた中に面白いものがある。落合陽一の「多様な未来の形」とは。均一な「マス生産」から脱し、コンピュータによって個々人の抱える障害に対応して課題ごとの解決が可能な「個別生産」が当たり前の世界だ。多様性の高くなった世界では、個人の障害も障害ではなくなる。そんな未来を創れる人を育成し、育成に十分な研究環境を作るため寄附募集を行います。

落合さんは、とんでもない天才で、私のような凡人には、その頭の中を理解することは出来ないけど、ほんのちょっとでも寄付することで、未来に投資する感覚が持てるのは有り難い!と思って参加したのでした。

何事も、参加することに意義がある!ってことでね。少しの金額でも参加することによって、落合さんの活動に興味を持つし、進展も気になるしで、全く興味のなかったジャンルにアンテナが伸びるってことで、自分の刺激にもなるしね。

彼のツイッターをフォローしてるのですが、その行動量はとんでもなく、本当にいつ寝てるんだ?って感じで、その行動量も刺激になっています。

著書は、まだ読めてないけどねー。10代20代の若い人は、落合さんの著書を読んで、未来を創造していってほしい。

created by Rinker
¥2,530
(2024/02/25 18:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

PR