日記・雑記 お土産

何かはじめるのに、何歳からでも遅くない。

2018/6/20

蒸し蒸しムシムシ蒸し暑い1日。雨も降ったり止んだりで、安定しないお天気。今日は、午後から1件1人。餃子の消費量、日本一を競っているところから、電車を乗り継いで来てくれました。

でかギョウザ!?

実は、ギョウザ型のポーチでしたー!かわいいー!

「お菓子はいらないとブログに書かれているのでー」と、ギョウザ型ポーチをお土産に持ってきてくれたTさん。ありがとうございます!何入れるか迷いますが(笑)、大事に使わせて頂きます!ヽ(=´▽`=)ノ

人生100年時代とすれば、45歳は人生の半分も来てないよ。

ここ最近、鑑定した人、5人中4人が45歳の人でした。今日の方も、45歳で、「この先、どうしましょう?」が主な相談内容。この辺の年齢だと、両親の介護には、まだ早く、子供は手がかからなくなり、自分の時間ができてくる時期なんですよね。

なので、自分のこれからを考え出す。老後どうなるだろう?このまま、この仕事でいいのかな?とかね。で、昭和な感覚だと、45歳ぐらいは、子供が結婚を考える時期となり、早い人だと孫が出来る年齢になるので、だんだんとおばあちゃんな意識になっていくんですよね。

でもね!おひとりさま50歳なパナセさんからすれば、45歳なんて、まだまだ若い!パナセさんが、手相を習いはじめたのが44歳だし、知人は「44歳天命説(44歳で、天命となる仕事に出会う)」と唱えてるし、45歳って、実は新しいことをはじめるのに、程よい年齢だと思うんですよね。

それなりに人生経験も積み、常識も備え、まだ身体も頭も動く。子供や親の心配はあるけど、すごく時間が取られるわけでもない。世間の定年の年齢(65歳)まで20年もある。と考えると、まだまだ充分な時間があるんですよ。

20年もあれば、どんだけ色んなことができるか?1年2年の目先で考えると、たいしたことは出来ないと思いがちだけど、10年20年と考えれば、たっぷり時間はあるのよー。

なので!45歳でも50歳でも、何をはじめるのも全然遅くない!おばあちゃんな意識で、おばあちゃんだからと行動範囲を狭めず、何でもチャレンジしてみましょうよ!

以前、鑑定に来られた方で、40歳で保育士さんになった人もいるし、50歳で看護師さんになった人もいるし、60代で留学した人もいるし。今まで生きてきた環境や状況の中だけで物事を考えずに、視野を広げて、自分の可能性を広げていきましょう。

45歳なんて、50歳のパナセさんから見れば、まだまだ可能性に満ち満ち溢れてますよ!さぁ、あなたも私もレッツトライ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

\ スポンサーリンク /

-日記・雑記, お土産

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5