人間の脳って面白い。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

ユーチューバーとして大人気で稼ぎも半端ないHIKAKINさん。ぱっと見の字面で、ずっと「ヒキカン」さんと思っていたのですが、よくよく見れば「ヒカキン」さんで。

最初に「ヒキカン」でインプットしてしまったので、耳で「ヒカキン」と聞いても修正されず、ずっと「ヒキカン」と言い続けてましたよ。

脳の不思議

脳ってやつは・・・と自分の脳に呆れたんですが、ちょっと前に面白い広告が評判になってたのを思い出しました。

中尾清月堂さんのチラシに掲載されたもの

文字が入れ替えられてるのに、脳はちゃんと修正して普通に読めるんだよね。じっくり字を追ってしまうと読めなくなるけど、ぱっと見で脳に処理をさせていくと躊躇なく読める。

読みながらおかしいとは気づくけど普通に読める。文字の順番を入れ替えても正しく読めてしまうことを「タイポグリセミア(Typoglycemia)現象」と呼ぶそうですよ。へぇ~へぇ~へぇ~。

こうした仕掛けで、この広告は大成功をおさめたそうな。楽しめるのはいーよねー。

この「タイポグリセミア現象」って、ちゃんとした名称なのかと思ったら、実は英語圏のウェブサイト上において、「誤植(Typo)」と「低血糖(Hypoglycemia)」という単語を繋げて作られた造語であり、ただの俗称だそうな。へぇ~へぇ~へぇ~。

人間の脳って、色んな意味で高性能だよね。脳の勘違いも上手に使えば、実社会に大いに役立つから、しっかり使わないとモッタイナイね。

【脳には妙なクセがある】人差し指が短い人は、株取引が得意!?
PR