凶方位の種類

投稿日:2014/02/25 更新日:

「吉方位」というのがあれば、「凶方位」というのがあります。「吉」にも「凶」にもならない「普通方位」というのもあります。

日々の生活の中で、いつも「吉方位」ばかりに行くわけにはいかず、「凶方位」に行かなくてはいけない時もあります。ただ、「凶方位」の存在を知り、先に「凶方位に行く」ことが分かっていれば、何かあるかも?と心の準備ができたり、早めに出かけるなど、多少なりとも対処することもできます。

私個人の意見としては、「吉方位」に行くことより、「凶方位」に出来るだけ行かない事のほうが大事だと思っています。特に、長く留まる長期間の旅行(留学)や引っ越しは、方位の影響が強く長く続くので、自分で選べる移動の場合は、出来るだけ「凶方位」には行かない方が良いです。

とは言え、凶方位だからと極端に恐れる必要は無いです。「凶方位だから悪いことがあるかも」とか、何かあったら「凶方位のせいだ」と思う心が弱さを引き寄せます。凶方位に行かざる得ない場合は、心構えだけはしっかりして、後は普段の掃除に正しい努力ですよ。⇒吉凶方位どこに行こうが、その後の努力が大事。

ってことで、前置きが長くなりましたが、「凶方位」には種類があります。
誰にとってもダメな方位となる【五黄殺】【暗剣殺】【定位対冲】【日破】【月破】【歳破】と、その本命星にとってダメな方位【本命殺】【本命的殺】というのがあります。それぞれの「凶方位」を説明します。

目次
五黄殺(ごおうさつ)とは?
暗剣殺(あんけんさつ)とは?
定位対冲(ていいたいちゅう)とは?
歳破(さいは)、月破(げっぱ)、日破(にっぱ)とは?
本命殺(ほんめいさつ)とは?
本命的殺(ほんめいてきさつ)とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


誰にとってもダメな凶方位

五黄殺(ごおうさつ)とは?

方位盤に「五黄土星」が入ってる方位を、【五黄殺】と言います。
「五黄土星」は、「土の気」で五行において隣り合う気は相性*が良いのですが、「五黄土星」の入っている方位(=五黄殺)だけは、どの本命星の人にとってもダメダメの凶方位となります。

五行
※「土の気(二黒土星、五黄土星、八白土星)」と相性の良い本命星は、「火の気(九紫火星)」「金の気(六白金星、七赤金星)」です。

【五黄殺】には、「腐る」「壊れる」「失敗する」「遅れる」「ゴミ」「臭い」などの悪い象意があります。【五黄殺】を犯してしまうと、「盗難、トラブル、病気、失敗、破壊」等、あらゆる災難を招くことになります。しかも、これら災難は自ら招いてしまうのが特徴です。

【五黄殺】の方位に行く場合、電車が遅れるとか事故に合うとかの災難に合うことが多いので、「何かあるかも?」を前提に、早め早めに家を出て、用事が終わったらすぐに帰るようにしましょう。

暗剣殺(あんけんさつ)とは?

方位盤で、「五黄土星」の入る方位(=五黄殺)の反対側の方位を、【暗剣殺】と言います。この方位も、誰にとってもダメダメな凶方位となります。

【暗剣殺】は、主に自分以外のことが原因で、災難やトラブルが降りかかるという悪い象意があります。自分以外からの災難なので、風邪やインフルエンザなど感染る病気にも注意が必要です。

定位対冲(ていいたいちゅう)とは?

定位盤では、「北に一白水星」「南に九紫火星」が入ります。「一白水星」の定位は「北」で、「九紫火星」の定位は「南」ということです。

※定位盤は、「五黄土星」が中宮に入る盤のことです。
定位盤

【定位対冲】とは、「一白水星が南に」「九紫火星が北に」入った場合のことを言い、【定位対冲】となるのは「一白水星」と「九紫火星」のみです。

「四緑木星」が中宮に入る盤の時、「九紫火星が北」に来るので、【定位対冲】となります。2014年の年盤は、これなので「北」は誰にとっても凶方位となっています。
方位盤4

「六白金星」が中宮に入る盤の時、「一白水星が南」に来るので、【定位対冲】となります。
方位盤6

定位対冲となった凶方位を取ると、物事がダメになったり秘密がバレたりします。

歳破(さいは)、月破(げっぱ)、日破(にっぱ)とは?

その年の干支が入る方位の正反対の方位を、【歳破】【月破】【日破】と言い、誰にとってもダメダメな大凶方位となります。これら3つの違いは、その文字の通り、【歳破】は年盤に、【月破】は月盤に、【日破】は日盤に現れます。

この方位に行くと、「何事も破れる」ということになり、縁談や交渉事・約束事・取引が破談や解消となります。【日破】の場合は、その日1日のことなので、約束事が破られるとか商品が入ってこないとか何か調子が悪いとか、後々まで響くほど酷い災難にはならないとは思いますが、ちょっとした災難でもイヤなものなので、できるだけ避けたほうが良いです。

特に、デートとか契約とか、大事な1日としたい場合は、【歳破】【月破】を避けることはもちろん、【日破】も入っていない日を選ぶべきです。

その本命星にとってダメな凶方位

本命殺(ほんめいさつ)とは?

自分の本命星が入る方位を、【本命殺】と言います。主に自分が原因で失敗や災難にあいます。病気や怪我にも注意です。

本命的殺(ほんめいてきさつ)とは?

自分の本命星が入る方位の正反対の方位を、【本命的殺】と言います。他人が原因となったり、自分の勘違いとかで失敗や災難にあいます。

参考本

「すぐに使える実践方位学」の最後に「年表(365日の日盤)」がついています。この「年表」が、最新版(2013/1/23発行 第3版12刷)だと2000年(平成12年)~2023年(平成35年)までついています。古い本になると、「年表」も古い期間しか載っていないので、最新版を購入するほうが良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-方位について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.