吉方位に行くことよりも大切なこと

投稿日:2015/01/7 更新日:

方位鑑定をしていると、たまに方位を気にしすぎて、あれこれあれこれ細かい質問をしてくる人がいます。「その判断は自分でして下さい」ってことまで聞いてくるので困ることがあります。

方位ばかりを優先し、方位の吉凶に飲み込まれて、自分の生活をないがしろにしだしたら「方位ノイローゼ」になってると思って下さい。運気アップするために方位を活用しようとしているのに、方位を気にしすぎて行動できなくなったり、周囲と軋轢を生んでしまったら本末転倒も甚だしいです。手段と目的を間違えてます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

借金してまで、吉方位に行く必要は無い!

方位鑑定の相談を受けた方から聞きました。とある先生は、「とにかく頻繁に方位取りに行け、運がよくなったら回収できるんだから借金してでも旅行へ行け」と言われてるそうです。

hosirora1-min

私は、こうした考え方は大反対です。「借金してでも・・・」なんてよく言えますよ。借金が、どれかけ心や体の負担になるかをわかってないから、こんなことを平気で言えるのです。「運が良くなったら回収できる」なんて、無責任以外のなにものでもないです。

吉方位取りは、借金してまで無理に行くものではありません。借金して行って、何が楽しいんですか?幸せの前借りなんて出来ないですし、運が良くなる前に借金を返すためといって過労で倒れたら、それこそ本末転倒でしょう。

「吉方位に行く」ことよりも大事なこと!

わざわざ「吉方位へ行く」ことは、運気アップするための行動です。そうした行動も良いですが、何よりも大事なのは普段の生活です。

sora1-min

家の中はぐちゃぐちゃ、食事は外食やコンビニ弁当ばかり、お風呂にゆっくり浸かって体を労ることもなく、自分のレベルアップのために勉強することもなく、日々の生活をないがしろにした状態で、たまに「吉方位取り」をしたところで、期待ほどの効果は無いと思います。

私は「吉方位取り」よりも、普段の生活や自分を整えることの方が大切だと考えます。開運のための行動は、決して「吉方位取り」だけに限ったことではありません。整理整頓やマメな掃除、規則正しい生活に栄養バランスを考えた食事など、日々を大切に暮らす、自分を大切に暮らすことの方が吉方位取りよりも大事なことです。

幸せな人生を生きている人は、きちんと「自分主体」の生活を送っていると思います。そうした人達は、自身の努力によって幸せな人生を生きているわけで、そうした努力もせずに、吉方位に行っただけで幸せになれるなんて「方位の力」に期待しすぎですよね。

「吉方位へ行くこと」よりも、自分を大切にする=自分を整え、日々を大切に生きることの方が、絶対に開運行動になると思います。人間的な魅力やレベルをあげていくことで、「方位の力」もより活かされてくると思うのです。

「方位の活用」はバランス良く!

美輪明宏さんは、運気アップするために方位の力を活用せよと言われていますし、ご自身も方位の力で運気アップしたと言われていますが、それは美輪さんの血の滲むような努力の上に「方位の力」が活かされたこその成功で、ただ単に「方位の力」だけで成功したのではないと思います。

kuroba2-min

「方位の力」を活用したところで、10の実力の人が100の実力にはなれません。自分の努力があってこそ、「方位の力」が生きてくるのです。日々の努力もせず、棚から牡丹餅のごとく、吉方位に行くだけで運気が好転するわけはないのです。

「日常の移動で方位は気にしない」「大事な用事の時や大きな買い物の時は方位を観る」「自分の意思での移動(引越しや旅行)の時にはしっかり方位を観る」という感じで、どこで「方位の力を活用するか」を決めましょう。

「方位の力」を活用することで、より生きやすくなったり、夢の実現を後押ししてくれたりしますが、あくまでも、日々の生活があっての「方位の力」の活用です。生きていく上で大切なことは他にもたくさんあります。

なんでもかんでも移動の度に方位を気にしていたら、何もできなくなるばかりか人間関係もおかしくなります。あくまでも「吉方位に行くこと」は、目的を達成するための手段であり、手段は決して「吉方位に行くこと」だけでは無いことを忘れないようにして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-方位について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.