私は、誰かの変わりにメッセージを伝えたのだと思いました。

投稿日:2014/11/3  更新日:

先日の「2024年までは、ラッキー7よりもラッキー8!」の最後で、

ご先祖様や守護霊様や他の神々様と直接お話は出来ませんが、色々な形でメッセージを送ってくれているんだと思います。きっと、あなたにも色々なメッセージが届いていると思いますよ。しっかりアンテナを出して、色々なとこから来るメッセージを受け取って下さいね!

と書いて思い出しました。

先日、手相+方位鑑定に来られた方のお話です。
その方は、性格的にも占いに興味あるようには思えない人でしたので、なぜ今回、鑑定に来たのかを聞いてみると、「なんとなく、手相が気になって。」とのことでした。昔から手相に興味があるわけでもなく、本当に、「なんとなく」来られたわけですよ。

どなたかの代わりだと思いました。

「フト手相が気になって、「岡山 手相」で検索したら、猫の絵がかわいくてー、そのまま深く考えずに、せっかくだから全部入りでと手相+方位鑑定に予約しました。」とのこと。

その方の手相ってのが、両手に神秘十字形がある人でして・・・色々話している中で、フト、ご先祖様か守護霊様かわかりませんが、その方を守られている方々の代わりに、私が話してる気がして、「私、◯◯さんのご先祖様や守護霊様の代わりに喋ってる気がします。」と言ったところ、「あーそうかもしれませんね。」と、なぜか二人して妙に腑に落ちたのです。

20141103_1-min

鑑定をしてる時に、たまに口が勝手に話してることがあります。頭で考えてないのに、言葉がつらつらと出てくるんです。で、これを書きながら気づきました。「あーそうか、やっぱり代わりに話してるんだ。」ってね。だから、対面鑑定の後は、めちゃめちゃ疲れるんだーとも納得。>決して、乗っ取られているわけではないですよ。(笑)

スピリチュアル系や霊能力者の方のブログや本によると、テレビとか雑誌とかネットとか、隣の見ず知らずの人達の会話とか、いろんな形でご先祖様や守護霊様がメッセージを送ってくれているらしいので、私もその手段の1つだと思います。

手相観として、手相を通じて過去や未来を多少なりとも観るので、その会話に伝えたいメッセージを挟むと、相手に伝わりやすいでしょうしね。鑑定でお会いする方を守っている方々の代わりにお話させて頂いているなら、手相観としてお役に立ててることなので、とても幸せなことです。

手相鑑定は、する側される側のコミュニケーションが必要です。

鑑定でお会いする方の役に立てるように、霊能力を高めたいと思っていますが、視えないものを視えるようになりたいともなろうとも思っていません。霊能力は、誰もが持ってる力だと思うしね。

ただ喜んでもらえる鑑定ができるように、日々精進しているつもりですが、鑑定される側も、ある程度心を開いて本音を話してくれないと、納得・満足する鑑定はできません。

20141103_2-min

過去に1人だけモヤモヤ鑑定がありました。
その方は、ばっと手のひらを開いて、

Aさん「わかること、全部言って下さい。」
私「・・・はぁ。」
私「何を知りたいんですか?」
Aさん「いや、別に。わかることは?」
私「あーでこーで、こんなであんなですね。」
Aさん「・・・他には?」

って感じで、何を言っても無表情。何の感想も無い感じ。で、「他には?」です。まるで試されているようで、何をどれだけ言えば満足するのか?ってか、何しに来たんだこの人は?と不思議でした。

何かしら目的があって鑑定に来てるはずなのに、何の反応も無ければ、本に載ってることを選択して話すだけの鑑定になります。そんな鑑定を受けて満足できるとも思えませんし、私的にも何とも言えないモヤモヤ感が残ります。

手相鑑定は、私が一方的に喋るものではないです。鑑定に来られた方のことも色々聞きます。すべて洗いざらい話してもらう必要は無いですが、ある程度は心開いて本音を話してほしいです。鑑定もコミュニケーションですからね!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.