【幸せなスピリーマン】モテたい人はフェロモンの秘法を試すと良いらしいよ。( ̄▽ ̄)

投稿日:2014/09/12 更新日:

以前レビューを書いた「【癒やしの数字】数字も文字だったんですよ。」の著者であるはづき虹映さんの本です。原作がはずきさんで、作画は鈴木ぐりさんのコミック本です。彼が、今のような立場になっていった経緯に興味があったので読んでみました。

幸せなスピリーマン
単行本 1,188円kindle本 580円

まぁ読んでみた感想は、一言で言うと、「1回読めば、充分だな。」でした。(笑)

「数秘術」に出会ったきっかけや、「誕生日占い」や「日本誕生数秘学協会」をつくった経緯(今のようなビジネスのやり方になった経緯)を知りたかったのですが、この本は、スピリチュアルにはまっていったきっかけや初期の頃の話だけで自分の中ではガッカリでした。(-_-)

簡単あらすじ

30代半ばで独立起業し、そこそこ上手くいっていたものの会社経営のプレッシャーからストレス性の胃炎を患い、自分の会社なのに出社拒否となり、ほぼうつ状態となっていた時に阪神淡路大震災が起こり、当時のオフィスは壊滅状態。

しかし、電車で20分ほど離れたところに行くと、多少の被害はあるものの通常営業していて、この現実をどう捉えたら良いのかわからずに思考停止し、自分というものを見つめなおし「自分探し」のためにスピリチュアルの道へ・・・。

唯一のオススメは、「フェロモンの秘法」

さまざまなスピリチュアルなことを経験していく中で出会ったA氏の話は、とても良かったです。彼が言っていた「いつも同じであること」が、はずきさんの基本になっているように思います。

このA氏が伝授していたのが「フェロモンの秘法」なるもの。この方法を試せば、一気に自分のフェロモン度がアップするそうですヨ。ここで公開したらネタばれになるので、どんなものかを知りたい人は、ぜひ本を買ってみて下さい。(笑)

と言っても、知れば「はぁ?そんなことで」って言われるのがオチなほど、簡単なことです。(笑)モテたい人は、ぜひ知っておくと良いと思いますよ。中古本なら1円+送料となってますし、本屋で立ち読みしても良いかもー。(109ページ目から載ってます。)

このA氏、素晴らしいヒーラーだったそうですが、若くして白血病で亡くなられたそうです。多くの他人を癒やし治してきたのに、自分自身は治せなかったというが、なんともねぇ。ヒーラーの人は短命が多いとも聞くしね。(個人的には、ヒーラーという職業はオススメしません。)

昔、ホステスやってる時、リュウマチの権威と言われている先生と仲良かったんですが、この先生、肺炎であっけなく亡くなったんですよね。病院内に住んでいながら、肺炎で亡くなるって、どういうこと?って、すごいショックでね。医者の不養生の典型ですね。

と、なんか暗い話になってしまいましたが、ぜひモテたい人は「フェロモンの秘法」を試してみて下さい。私?試してません。だって、試してみようと思うような出来事が無いんですもの。(ΦωΦ)(試して効果があったなら、こっそり教えて下さい。笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.