吉方位鑑定をした方からお礼メールを頂きました。

投稿日:2014/03/3 更新日:

1月に吉方位鑑定書を親子ペアでお申込みを頂いた方から、お礼メールが届きました!
吉日が間違えていたので、2月に入ってから修正版を送りまして、そのお礼と共に、良い物件を見つけることが出来たとの報告メールを下さいました。ご本人に掲載了承を得たので、ここでご紹介~♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

過日よりお世話になっております、東京のSです。
たいへん遅くなってしまいましたが
鑑定書、再送のお礼でご連絡いたしました。
丁度、物件を内覧しようとしていたところに
新しい鑑定書が届き
慌てて「良い日」に日程を変更しました。笑東京では2ヶ月くらい前から動かないと
よい条件の物件はすぐ決まってしまうので・・・
これくらいからの動き出しになってしまいます。結果、娘がとても気に入った物件に決定しました。
最初は厳しい賃貸契約の条件だったのですが
仲介業者がよい方で交渉してくださり
私どもに有利な条件で借りれそうです。
これも折田さまのアドバイスのお陰だと感謝しています。
ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます!
こうした報告メールを頂けると、とても嬉しいです。

メールの中に、「アドバイスのお陰」と書かれていますが、鑑定書を送った後、質問メールが入りまして、ちょっと勘違いしているところがあったのです。

Sさんからの質問メール

現在、候補の物件が偶然「西」方面!
そして内覧の日が「良い日」の2月8日。
よーしよし、と思っていたのですが、肝心の引越予定日が3月中・・・。
3月は「西」がダメってアドバイスが。泣
これは4月初旬までまってからのほうがよいってことですよね?

私からの返事メール

①西に良い物件があるとのことなので、2/8に内覧に行って良しだと思いますが、2月の月盤を見ると、西には「一白水星」が入り、吉でも凶でもない普通の方位です。

よって、年盤だけの吉方位をとり、2月月盤の期間内(3/5)までに引っ越せばOKですが、本来の意味の【吉方位引っ越し】とはなりません。本来の意味の【吉方位】とは、年盤・月盤で吉となることなので、年盤のみの吉方位で引っ越したならば、効果がすぐには現れにくく、弱いと思います。

3月の月盤(3/7~4/4)の期間は、西には「五黄土星」が入るので、引っ越しも旅行も、絶対にダメダメです!例え、年盤で西が吉方位だとしても、五黄土星の方位というのは、「凶」ではなくて「大凶」となるので、年盤の「吉」の効果がなくなるどころか、マイナスにもなりかねません。

③4月・5月(4/6~6/5)の月盤は、西は吉方位となります。この時期まで待って、引っ越すのが1番良いです。良い時期に入ってから物件を探せば、おのずと吉方位効果がでてきて、良い物件にも出会えると思います。

<中略>

引っ越しは、長い期間留まることになり、方位の影響を強く・長く受けますので、良い時期になるまで待った方が良いと思います。引っ越しは、お金がかかるものだし、せっかく吉方位引っ越しをするのですから、年盤・月盤・日盤と、全部を吉として引っ越しましょう!

勘違いされていたことは、下線の部分です。年盤で「西」が「吉方位」になっているなら、いつ引っ越しても良いと思っていたようで、「五黄」が入り「凶方位」となっている3月に引っ越しをされようとしていました。

確かに年盤で「西」が「吉方位」ならば長い目で見れば「吉方位」であることは間違いないです。しかし、月盤で「五黄」が入っている場合は、その月の引っ越しはしないほうが良いです。

引っ越しの場合、月盤も強く影響します。1年半ぐらいの間は、月盤と年盤の影響を半々ぐらいに受けます。よって、その方位に長く留まる引っ越し(および長期間の旅行)の場合は、必ず、月盤も良い方位となっている時に行かないと、すぐに方位の効果が現れず、モッタイナイ!のです。

皆さんも、開運するために吉方位旅行や引っ越しをするなら、必ず、かならず、年盤+月盤共に、その方位が吉方位となる時に行きましょうネ!じゃないと、モッタイナイおばけに食べられちゃいますよ~~~(m-_-)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お客様の声

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.