日記・雑記

声かけ変換して運気アップ!

2020/10/31

みんなーーーーっ!!元気ぃーーーーー!?

パナセさんは、人間ドックで引っかかったよぉーーー!>大声で言うことじゃない。(笑)

今日は、ハロウィン。コロナの影響で軒並みイベント中止の憂き目にあい、GOTOキャンペーンは始まったものの、やっぱりハロウィンも大人しめなものになったようですね。

世界的には、コロナの影響が再拡大してるようで予断を許さない状況であっても、日々の生活はあるわけで。思考の中にいても、現実は何も変わらないので、行動していくしかなし!

自分へも「声かけ変換」でポジティブに!

発達障害&グレーゾーン 子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換』という書籍のプロモーションとして流れてきたツイートにあった声かけ変換表が、普通の大人にも十分に役立ちそうな声かけ変換だったので紹介します。


この【声かけ変換表】が素晴らしい!と思って。

【声かけ変換表】が無料ダウンロードできます!

この本は、発達障害&グレーゾーンの子供さんを持つ親御さん向けの本らしいですが、この【声かけ変換表】は、発達障害&グレーゾーンの大人でも使えるし、普通の大人でも十分に使えるものだなと感心し関心を持ちました。

若い部下や後輩へ、どんな言葉を使えば良いのか?と思ってる人にも参考になるかも~。

言葉の変換(修正)で思考も上書きできる!

マイナス思考の人って、自分で出来ることは数えずに出来ないことや足りないことばかりを数えて、一人で勝手に落ち込む人が多いんですが、この声かけ変換表にあるように、「ここができてないよ」と思ったら、自分に対して「ここまでできてるね」と話しかけてあげれば、出来る方を見ることができて、気持ちの復活もしやすいと思うんですよ。

「これくらい出来て当たり前」と言われても思っても、「よくがんばったね」と自分を褒めて、自分の頑張りに気づくことも大事で。鑑定でも、よく「自分を褒めなきゃ!」と言ってるんですが、自分を自分で褒めることをしない人って多いですよね。

私なんて、自分で自分を褒めまくってますよ。褒め上手パナセですよ。(笑)

ポジティブ人間とか上手くやってるように見える人って、声かけ変換表にあるような思考をしてるんですよ。1番下にある「まーた、やらかした!」の変換「ま・いっか/今はこれでOK」なんて、当たり前の思考でやってます。

ところが、マイナス・ネガティブ思考の人は、これが出来ないんですよね。

口癖に思考グセが現れる!

「自分が日々使ってる言葉で、自分が作られる」って話は、聞いたことがあると思うのですが、「口癖」って侮れないんですよ。

無くて七癖と言うように、人には何かしらの癖があるもので。鑑定でも、その人の「口癖」「思考グセ」ってのは分かるし、手相には「思考グセ」が出ます。

その際たるが「口癖」です。「思考ぐせ」が表にでてきてるのが「口癖」だと思ってるので、鑑定中でも、どんな言葉を使っているか?なども注意深く見聞きしていて、言葉の変換(修正)を助言することも多々あります。

マジで普段使いの言葉って大事。思考にも直結するので、どんな言葉を使って自分の心を現しているかを観察してみると、良い気づきが得られると思うよ!

良い本見つけた!
そのまんま、言ってること!

2021年度の吉凶方位、公開しはじめてますよ~!
\ スポンサーリンク /

-日記・雑記

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5