手相の勉強

手相の勉強方法②通信講座で学ぶ!>巷の通信講座の内容・料金を調べてみたお。

2019/3/30

手相の勉強方法①に続いて第二弾です。

手相の資格は民間資格

最初に言っておきますが、手相の資格は民間資格です。公的資格とも国家資格とも違います。

例えば、看護師や弁護士は国家資格であり、その資格を持ってないと看護師も弁護士も出来ず、無資格のままに法律相談とかすれば罰せられます。

英語検定や簿記検定は公的資格です。その資格だけで仕事は出来ませんが、社会認知度が高く、そのスキルがどの程度なのかを証明することができ、履歴書の資格の欄に記載できます。

手相の資格は、どこのどんな資格を取ろうとも、それでプロとして証明されるものではありません。一通りの勉強をした結果として資格を取得するのは悪くは無いと思いますが、資格を取得しても、お客さんは来ません。

そうしてことを理解して、勉強の手段として通信教育を活用するのは良いと思いますが・・・ぶっちゃけ、数万円の費用を通信教育でかけるなら、市販されてる書籍を読みまくりながら、他人の手を見まくったほうが手相を観る人としてのスキルはアップするし、観た手相の数が実績になると思うなー。

手相の勉強方法②通信講座

【手相 通信講座】とかで調べてみた結果です。色々観てみましたが・・・あまり勧められるものは無いなー。

手相リーディングマスター養成講座

主催:資格のキャリカレ

料金:48,000円(税別)

最大の特徴は、書籍も出してる綾部匠子さんが監修・指導する養成講座であること!プロで活躍されてる方の講座を受けると思えば、悪くないかな。

「手相リーディングマスター資格」を取るための養成講座だけど、試験を受けるには別でお金がかかるので、別に取らなくても良いと思う。在宅試験だし、何度でも受けられるし。あえて言うなら、最後まで勉強した自分への腕試し試験だと思って受けるのはアリかな。

手相鑑定士W資格取得講座

主催:(株)諒設計アーキテクトラーニング

料金:59,800円(税込

「手相鑑定士」「パームリーディングアドバイザー」の2資格が学べる講座。+2万円のコースならば、卒業課題を提出することで試験免除となり、「手相鑑定士」「パームリーディングアドバイザー」が認定されるそうな。どんな方が監修してるのかが分からない。

日本手相能力検定協会

公式テキスト:1,620円 受験費用は別途

公式テキスト【完全版 恐いほどよく当たる 手相幸運百科】と公式問題集を購入して勉強し、手相能力検定を受験。

通信教育では無いけど、黒川兼弘さんが監修・主催して、「手相能力検定」なるものを運営してるみたい。書籍で勉強して受験することで、合格認定カードが買えるらしい。

通信講座は、オススメできない

通信講座で手相を勉強するのは、やっぱオススメ出来ないなー。動画で勉強だけでなく、オンライン教室で質問とかができるなら良いと思うけど、そういった講座は、今のところ無いみたいだしねー。

やっぱり、最初は書籍での勉強を勧めるけど、書籍だけだと他人を観る機会が作れないので、どこかの教室に行った方が他人の手相を観る機会には恵まれるわな。

今日のまとめ

手相の勉強をするなら、やっぱり最初は書籍を読みまくるがイイネ!

\ スポンサーリンク /

-手相の勉強

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5