鑑定日記

生命線の弱い人は、疲れやすく憑かれやすい。

2019/5/20

今日も、若い20代前半の幼稚園からの幼なじみという2人が来てくれました。

二人目の方が「憑かれやすい」と言い出して。その前に「男運が悪い。ダメンズばかりが寄ってくる。」とも言っていて。この方の生命線が弱いタイプで。

「変な男が寄ってくるのも、(霊に)憑かれやすいのも、生命線が弱いせいだね。この世とあの世の境界線が曖昧だから、この世でもあの世でもヘンなのが寄って来てるんだよ。」で、「あぁーーーーーそうかーーーー!」で大きく納得しながら大笑い。

生命線が薄くて弱い人は、身体を鍛えるのだ!


先日来た人も、左手の手相全体が弱くて。「霊感あるよね。金縛りに合いやすいよね。というか、そういう家系だよね。」と言ったら、目をまんまるにして、「そうです。そうなんです。よく金縛りにも合うし、感じます。」と。

基本、左手の生命線が薄くて弱い人は、この世とあの世の境界線が曖昧な人が多いです。こういうタイプは人混みの中に入ると気分が悪くなったり、風邪とか貰いやすいです。本体(この世)も疲れやすく、霊体(あの世)も憑かれやすいです。

余談だけど「疲れる」と「憑かれる」が同じ読みがなってのが、日本語の奥深さを感じるし、神意を感じるよね。

生命線が弱い人は、そのままでは運気が上がりません。何をするにも身体(健康)が1番ですからね。なので、運気を上げる方法は1つ。筋トレです!

これを読めば筋トレがしたくなる!

今日の人にも先日来てくれた方にも、声を大にして言いました。

筋トレしよう!身体を強くしていけば生命線も強くなる。まずそこからだ!」ってね。(・∀・)

\ スポンサーリンク /

-鑑定日記

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2020 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5