手相観への道

10年目に入ってました!

ニャンと!(@_@)

気がついたら、手相観歴10年目に入ってましたー!(。・ω・ノノ゙パチパチ

思えば遠くへ来たもんだ

まさか、コロナの影響が2年も続くとは・・・ほんと、人生って思いもよらないことが起こりますね~。

コロナの影響で、対面鑑定でお会いする人数は大幅ダウンですが、人数は多くないもののブログde鑑定で、じっくりことこと鑑定を続けることができ、気づけば、2012年11月15日から丸っと9年経ち、手相観ぱなせとして10年目になりました。

コロナで外出自粛となっても、身内に不幸があっても、自分が病気になっても、老化がひどくても、どうにか母と猫の二人と1匹、食べていくことができて幸せです。

老化がヒドイ

手相観になったばかりの44歳頃と比べ、9年も経つと、まじで老化がヒドイです。(笑)

集中力は長く続かないし、目も長時間は持たなくなったし、脳みその動きも身体の動きも反応は遅くなってるし、体力気力諸々に落ち続けてます。

手相観(占い師)って、ババァになるほど良いと思ってたし、よりババァになっても出来ると思っていたけど、実際のところ、あまりにババァ度が進むと社会や世の中の常識・流行から乖離していくので、なかなか難しいかも?と思いはじめました。

なんていうかな・・・社会の第一線には、もういられない。と、身体が感じるんですよね~。>こう感じてしまうことが、そもそもの老化って話だけどな!

それでも、食べていかないといけないし、出来る限り、現役の社会人でいたいので、脳みそも身体も使い続けられるように鍛えていかねば!と常日頃から考えているけど、考えている間に時間だけは過ぎて、アレって間に数日経ってるのでビックリします。

思考に行動がついていけなくて・・・ここでまた老化を感じる。という堂々巡りに入り込み、えいやっ!と沼から抜け出そうにも、瞬発力が無くて、さらに老化を感じる悪循環っ!あぁーーー老化がヒドイ。(笑)

出来るだけ長く手相観ぱなせを続けられるよう、マイペース(頑張りすぎず)を心がけて頑張っていきたいと思います。

10年目に入った手相観ぱなせも、よろしくお願いしまーす。\(^o^)/

手相観への道

-手相観への道

人気エントリー

おすすめ

手相の見方

© 2022 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5